Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイブ

そしてそしてクリスマスイブ~



その夜、も、すんげぇ眠くてな・・・
こりゃ早く寝て早朝にプレゼントを置くほうがええかな・・・って感じやったん。
だってなー
もしかしたらおきてるかもしれへんやん?(笑)
ばったり出くわしたら気悪いやん(笑)



そやしさ。
みっちぃって夢遊病やからさ。
奴の部屋に入っていくと必ずむっくり起き上がってくるわけよ・・・(まぢやで)
も、ホンマ、絶対おきてるやろってぐらいに突然しゃべりだすねん・・・
こんな夜に夢遊病の対応してられへんしさ。。。


といいつつ、頑張って夜中まで起きてて決行!




みっちぃの部屋にいくと、ドアの前に置手紙・・・・

------------------------------------------------
とってもやさしいサンタさんへ

こんばんは。サンタさん。わたしのへやはきたないかもしれないけど、わたしはサンタさんをまっていました。
なんでもいいからプレゼントをください。
こころだけは赤いきれいな心にしておきたいな。
それではまたらいねん(2006年)もきてくださいね。まってます。

みっちぃより

大好きだよ!サンタさん!

------------------------------------------------


も、わりけど読んだ瞬間夫と大笑い。。。
つーか、笑われへんやん、声だされへんやん。
必死で声出すのをこらえながら笑ってたわ(笑)

そーいやさ。
昼間にな、あまりにも汚い部屋をあたしが見て
「みっちぃ、こんな汚い部屋にサンタさんけーへんわ・・・」いうたん。

一瞬ピクってなったけど次の瞬間、
「そんなん聞いたことないわっ!」って。

でもあたしは冷静に
「基本的にサンタさんは良い子のところにしかけーへんらしいし、汚い部屋もあかんのちゃう?」って言い放っておいてんな(笑)

その後、ちょこっと掃除してたみたいやけど、夜になって不安になったんちゃう?(笑)
んでこの手紙(笑)


めちゃくちゃアピールしてるやんっ!!!!(笑)
       ↓↓
わたしはサンタさんをまっていました。
大好きだよ!サンタさん!!




んで、あげくのはてには、
       ↓↓
なんでもいいからプレゼントをください。



( ̄◇ ̄)どないやねんなっ



一番わからんのは、
     ↓↓
こころだけは赤いきれいな心にしておきたいな。



赤い???


赤い心・・・・・・・・



何故に????(笑)



夫いわく、
「サンタさんやから赤にしたんちゃうん」って。
そんな問題か????(笑)
でもサンタさん宛ての手紙だけに次の日みっちぃに聞くわけにはいかず・・・・(笑)



さてさて、その手紙をしまってみっちぃの部屋へ・・

めずらしくピクリともせず・・・・(笑)
プレゼントを枕元へ・・・・






さー 明日の朝が楽しみーーっ♪



-----

私が目覚めたのは5時50分





( ̄◇ ̄)なんぼなんでも早すぎやー
もういっかい寝るぞ~っ
って二度寝してたら・・・・





「かーさん!かーさん!かーさん!!!!みてみて!!!!!」


とみっちぃの裏返った声やっ



「かーさん、みてー サンタさんがこんなんくれたんよ!!! みてー 腕時計!可愛いよなぁ?これっ!!それとな!みっちぃの好きなぬいぐるみ!!! これ好きなんよーーーー」


「そーぉなん??? 良かったなぁ~~~」


「嬉しいー サンタさんきてくれたんやなぁ!!!!」


「うん。ホンマやな~ 良かったな~」



普通でもまんまるな目をもっとまるくして嬉しそう~



「あ!たろくんにもサンタさんきたんかなっ!いってこようっ!」
って走っていきました。



たろの部屋にいったみっちぃ。
たろをたたき起こしてプレゼントの説明をしてる(笑)
たろのプレゼントもみっちぃがあけてる模様(笑)


「たろくん!みてみて!ジャイアントポッキー!本もあるよ!たろくんの好きな子供の科学の本!!! よかったなーーーーー♪」


ふたりでわーわー騒いでる声が聞こえる。
ま、とりあえずお役目終了~
良かった良かった( ̄▽ ̄)




腕時計をして一日中ぬいぐるみも持ち歩いてたみっちぃ。



「かーさん、このぬいぐるみ友達も一緒もってるんよっ」


「ああ、そうなん?」


「みっちぃのは黒い猫やけど、その子のはブタさんでな、もう一人の子はかえるなんよ」


「へぇ~」


「色々ほかにも種類あったやろ????」


「ん?」


「お店によ。」


「や、かーさんは知らんよ( ̄◇ ̄)」


.......



「あ!そうか!サンタさんにもらったんやもんな???かーさんしらんわな?( ̄▽ ̄)そやなっ」


( ̄◇ ̄)なにこの微妙な言い回し(笑)

あきらかにカマ掛けた感じではなくて普通の会話やったん。
うっかり言うてもた、って感じやったん(笑)
コイツ、かなり微妙な線やな・・・・(笑)
かーさんがサンタとわかりつつも、やっぱりサンタがいて欲しいっていう願望があって半分半分ってとこかいな(笑)


ここでかーさん=サンタって言うてしもたら2006年のプレゼントがなくなる!って思ったんかも(笑)

来年のクリスマスイブも楽しみやな~(笑)
スポンサーサイト

クリスマス前に・・・

すっかりクリスマスも終わっちゃったけど書きたいことが全然書けてないーっ

まずは23日の出来事~( ̄▽ ̄)


その日、夫が別居中の娘に逢いにいく予定やったん。
クリスマスやし、私がケーキを焼いて夫は娘と二人で晩御飯を一緒につくって実家で泊まってくるって計画。

それがそれが何故かめずらしく

「みっちぃも一緒にいこかなぁー」って言い出して・・・

みっちぃはたろクンのことも誘ってたけど彼は行く気なし・・・(笑)
ギリギリまでぐずぐず言ってたろ君を困らせてたけど・・・
結局はみっちぃはとーさんと二人で行くことにしたみたい♪



らっきーーーーーっ♪



実は、クリスマスプレゼントまだ買ってへんかってん・・・(おいっ)
かなり微妙やけどまだサンタクロースを信じてるみっちぃ。
やっぱりサンタからのプレゼント、いるやんなぁ???(笑)

みっちぃがいたらいちいちつきまとわれるから買い物もなかなかいかれへんしさーっ
ちょっとしたことでチェック厳しいしなぁ~
なかなか自由の利かない母(T▽T)

バタバタしてたし前日になってもたからどうしようかと思ってたん。
これはチャンスやっ♪


っていうか・・・


 ゆっくりできる~(爆)



みっちぃは可愛いけど相手するん、かなり疲れるんよなぁ・・・( ̄◇ ̄)
あはは~( ̄◇ ̄)



そして、もうサンタさんが誰かを知ってるたろ君に事情を話すと・・・



「かーさん、良かったなぁ~ ほなおらも一緒に買い物いく!!!」



あー ええやん~~~~(⌒▽⌒)
たろ君と二人で出かけるなんてほとんどないしな~


「ほな、ご飯も外で食べる????」

「(⌒▽⌒)うん!!!!!!」


それからたろ君とのんびりゆっくりお出かけ~

二人でご飯を食べて、それから・・・

「おら、ゲームのところ見てくるわ~(⌒▽⌒)ノ」

ってとっとといっちゃった・・・( ̄▽ ̄;)おーい



ま、そんなもんやけどさ・・・(笑)
気をとりなおしてその間にみっちぃのプレゼントを選ぶ~



我が家ではサンタのプレゼントは「自分の欲しいものをサンタに頼む」のではなくて「サンタが選んだものをくれる」システムにしてある(笑)
なのでめんどうといえばめんどうやし、楽といえば楽(金銭的にやな(笑))


サンタを信じているみっちぃにだけプレゼントがあるってのも変やし、よう君とたろ君の分も考えんとな~


たろくんと食品売り場にいって「ビッグ」なお菓子を探す。
そう。毎年「ビッグバージョン」のお菓子をプレゼントにつけてるんよな~
去年はビッグマーブルチョコやったかな???

たろ君がビッグポッキーを見つけてきたのでそれにした。


「おらは何もしらんふりしとかなあかんなっ♪( ̄▽ ̄)」



そやなー
いちお、そういうことになるけど、キミは一番怪しいよなーー( ̄▽ ̄;)


「いや、ダイジョウブ!! みた瞬間ちゃんとびっくりするわな!」



まあ、よろしくたのんます。。。




結局のところ、たろ君とよう君にはビックポッキー、みっちぃには前から欲しがってた腕時計とちっちゃいぬいぐるみにした。
喜ぶかなー

たろとよう君には明日にでも本屋さんにいって本もプラスしようっ
たろくんもわざとびっくりせんでもええようにね(笑)



これでプレゼントはおっけー



その後、たろくんとのんびり食品売り場をうろつく。
平日のときの買い物はいつも時間に追われててゆっくりできないけど、今日はのんびりできるもんね~~~
たろ君と色々見ながら話し脱線しまくりながらたろ&かーさんワールドでお買い物しました。



あー 楽しかったー



家に帰るとたろ君ニコニコ♪


「かーさん、今日は楽しかったわー( ̄▽ ̄)」


そやんなっ かーさんも楽しかった~
いつもやったらみっちぃがいて、ある意味虐げられてんもんな(笑)
今日はのんびりかーさん独り占め&たろ君独り占めで楽しいひと時やったな~



それから年賀状をつくろう!って話になって二人でパソコンに向かい挌闘~~~
配色を考えたり、写真をトリミングしてはめこんでいく作業などなど、たろ君と二人で相談しながらワイワイ♪
夜11時すぎまで二人で遊んでたわ~


何人か子供がいると一人ずつでふれあうことってあんまりない。
兄弟の中での社会も確立されて兄弟同士の力関係や親との関係も固まってくる。
その輪の中でふれあえる部分って限れてくるんよな・・・

こうしてお互いに単体でふれあう時間ってとても貴重で重要やなって思う。


私自身も日ごろからたろに対して思うことがたくさんあって、ずっと気がかりだったりしたけど、こんな時間がもてたことで気持ち的に落ち着いたというか・・・

あー 良かったな・・・って思えたし。


なによりもたろ君が

「かーさん、おら今日はホンマに楽しかったよ~( ̄▽ ̄)」って笑顔で言うてくれたことが嬉しかった♪



たろとあたしが同時に考えてたこと・・・・



「みっちぃに今日のことは内緒なっ!」



もちろんそうしないと殺されます(笑)





さてさて次の楽しみはクリスマスイブ当日の出来事・・・( ̄▽ ̄)

鬼妹日記とたろの夢

はたと気づいたら12月20日・・・
つーことはよ。
冬休みまであと2日?????
あーも、嫌やーっ
昼ごはん作っていかなあかんのも嫌やけどな、学校がなくなるとますますだらんだらんになる奴らにイラつく機会が増えるやん・・・
学校いってるときもかろうじて・・・って感じやけどな・・・
あー 嫌やーっ

小3のみっちぃ。
ホンマ、あいつたまらんからな。。。
あのまま成長したら中学生になったときには絶対に誰もたちうちでけへんと思う・・・
ホンマ深刻な問題や・・・・


昨日な、たろと話しててん。


「あんた、ブログ書いたら?」

「え?なんの???」

「鬼嫁日記ならぬ、鬼妹日記」

「ぶっ かーさんナイス(笑)」


それ言った瞬間すんげぇ視線やん(笑)
視線の先をみると・・・


「なによっ!!!! みっちぃのことなんだろ!!!!」



あたりまえやん。お前以外妹おらんやろ。お前や、お前や、お前ーーーっ
って、心の中で思うだけ(笑)
そんなん声に出していうたら大騒動・・・・


「お前って言わんといて!!!お前って誰よ!お前やいう人おりませーーーん」



はいはい。。。



いや、ホンマ。
あたしから見えてる部分以外でもっともっと鬼妹なシーンはいっぱいあるはずやん。

「たろ、絶対おいしいわ、お前ブログかけよっ」

「えー おら、そんなん書いたら殺されるぅーーー」


そもそも「殺されるぅー」なんて素で出てくるところがすでに鬼妹を象徴してるやんな。( ̄◇ ̄)

たろはいつも「おら、作文苦手ー」とかいうてるけどな。
あいつの読書量はただもんちゃうからな。(まあ最近はすっかりマンガにのめりこんでるけど・・・)
それなりに文章力はあるはずやねん。
是非書いて欲しいのにな・・・


つーか、たろの夢よ。
日記に書いたことあったっけか?
2つ夢があってな。
真剣にどっちにしようか悩んではったん。

弁護士とパイロット?
それはすんげぇ悩むなぁ・・・・・・
んー あたし的にはパイロットかなぁ・・・・( ̄▽ ̄)


ってそんなわけないし。


奴の夢な。

一つはマンガ家
5年生になってやっと念願のマンガクラブ(学校の課目)にはいってな。
それぞれ短編を書いてそれを集めたものを製本するらしくてな。
めっさ楽しみにしてはる( ̄▽ ̄)
あたしも楽しみや~ たろワールド。。。
たぶん、おもんないはずやし(笑)

で、二つめの夢な。
「四国名物のひとくちまんじゅうを作って広島で売る」


( ̄◇ ̄)意味わからん。
四国名物のひとくちまんじゅうを作るってところまではまあわかる。
彼の独自の手法ですんげぇうまいまんじゅうを作るんやろ。
それはええわ。

そやのに何故に広島で売る????

( ̄◇ ̄)意味わからん。



その二つの夢をな、真剣にどっちにするか悩んではってん。。。。

んでとーさんが素でひとこと

「マンガ家しながらまんじゅう屋したらええんちゃうん」


「あ!そぉかぁ!!!!! そぉやな!!!!(* ̄▽ ̄*)」


( ̄◇ ̄;)おい・・・・・


たろちゃん・・・・
大丈夫やろか・・・・・( ̄◇ ̄)

大雪だーっ

全国的に大雪~
雪になれてない地域には辛いです。。。
うちの近辺も17日の夜8時半ごろから降りだして2時間もしないうちに別世界・・・
その頃私は繁華街におりました( ̄◇ ̄)
友達とボサ&ジャズライブに行ってたんやけどねぃ。
降りはじめたころは風もなくて音もなく・・・・
BARの窓から見える雪がたまらんロマンチックやったわぁ~~~
ジャズ聴きながら「めっさロマンチックやなぁ~~~~~」って。。。。浸っておりました・・・
ライブの後、何も考えずに次いくぞーーーってショットバーに・・・
ええ調子で飲んでたらあとから来たお客さんが「すんごい雪つもってますよぉ~~」って・・・
外に出てみると・・・・

( ̄◇ ̄)え・・・ 帰られへんのんちゃうん・・・コレ

といいつつ1時半過ぎまでくっちゃべり続け・・・・
お店を出たらタクシーを探す人々でごったがえしておりました( ̄◇ ̄)
いったん出払ったタクシーが雪のためになかなか戻ってこれぬ模様でタクシー会社に電話してもつながりもしねぇ・・・
足元は凍結寸前・・・

こんな状態でも泥酔してるやつっておるんよなぁ・・・
ミニスカートのおねぃちゃん、めっちゃ千鳥足やん・・・(笑)
おにぃちゃんが必死で体を支えて歩いてたけどやな。
めっちゃ気の毒やったわ・・・
ありゃー2人でこけるん時間の問題やったな・・・(笑)


どうにか運よくタクシーを拾えて帰宅。
道中雪がすごくてめっさ怖かったけどな・・・
やたら愛想のわるいタクシーのおっちゃん、話しかけるんもはばかられて無言のままスリル満点やったわ・・・

我が家に戻ると誰も踏み入れてない雪景色~
このまま子供たたき起こして遊ばせよか?なんて思ったけどなんぼなんでもな・・・2時半すぎてるしなぁ・・・


つーことで、朝7時半に目覚ましをあわせ、まずはみっちぃを起こしに・・・( ̄▽ ̄)


「みっちぃ~ 外みてみ~ 雪っ!!!」


寝起きの悪いみっちぃ、その声にどう反応するかと思ったら、0,1秒くらいでガバっと起きてカーテンをあけて


「うわぁ~ うわぁ~ うわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~」


彼女の顔は外に向いてたからわからへんけど、たぶん目はまんまるで口もまんまるだったはず・・・(笑)
もぉ、こんな感動はない!ってくらいの声だったわ~ 忘れられへん・・・(笑)


次の瞬間飛び起きて即着替えてる(笑)
着替えながら「たろくん!!外いこーーーーーーー」って叫んでる(笑)



それから私はたろの部屋へ・・・
何も知らずに寝てるたろ。同じように

「たろ。外みてみ~ 雪よっ、雪!!!」

のんびりたろくんはむくっと起き上がって窓の外をみた。


「うわぁ~ うわぁ~ すごぉぉぉぉぉいい~~~~~~」



それから3人で外にでるとだ~れもいてへん♪
たろとみっちぃはまるで子犬のごとくはねまくって雪合戦してる(笑)
たまにしか降らない雪はホント楽しみやからねぇ~
そやし今回の雪は温度がかなり低かったからか、さらさらの雪~
2人共大喜び♪


そして3人で可愛い雪だるまをつくりました~( ̄▽ ̄)
雪だるま

雪遊び




その後近所の子供たちがだんだんと増えてお昼までずっと雪遊びしていた模様・・・
あたしは寝不足と寒さのため退散(笑)

やー しかし日曜日でよかった・・・
これが平日だったら・・・( ̄◇ ̄)

感受性の強い可愛い奴ら

( ̄◇ ̄)ぐは。
またまた10日もたってしまった。
しょーもないことでもええので毎日日記を更新しましょうといわれておるのだが・・・
なかなかPC前にゆっくり座る暇がない~
さすが師走・・・って、いつもやけど( ̄◇ ̄)

いっきに寒くなったけど我が家の子供たちはみんな元気にしてます。
半そで男のたろ君、最近は薄い半そでTシャツの上に制服をはおっていくようになり、見た目には冬仕様になってホッとしております。
どっちにしてもえらい薄着やけど・・・( ̄◇ ̄)
学校では長袖長ズボンでも家に帰ってくるとなぜか半そで半ズボンに着替えて遊びに行くって時もあって、やつのサーモセンサーはいったいどーなってんのか不明・・・


3日前くらいの話。
日本拳法から戻ったみっちぃとたろ、もうすでに20時半すぎてるからね、はよ風呂はいれ~って入らせたん。
ま、いつものように2人で遊んでなかなかでてけーへんわけよ。。。
21時すぎたころに夫から電話があってかほのことでちょっと話し込んでてな。
なんか風呂でもめてる様子やったけどほったらかしてあったん。
その後風呂から出てきてもぎゃーぎゃーケンカしててな。
も、こっちゃ電話の内容でもムカっぱらやったのにやつらのケンカでますます腹立ってきてな。
「ええ加減ケンカやめて着替えろ~!」いうて怒鳴ったん。
一瞬静かになったもんのまたまた勃発・・・
んで2人共にげんこつ食らわしたったん。
そやのに今度はつかみ合いのケンカに発展やっ
もーあかん思ってな。
電話切ってぶちきれたわけよ。

も、毎度毎度同じようなことばっかりやからな、こいつらのケンカ。
だいたいはみっちぃがおっせかいでたろに1から10まで言うところからはじまってそれにたいしてたろが反論するねん。
それにたいしてまたみっちぃがしつこく言い続けるから温和なたろも最後にはぶちきれる。。。
そうなったらますますみっちぃは気にいらんから大喧嘩に発展・・・

そのときも似たようなパターンみたいでな。
あまりにもしつこいみっちぃに対して怒りまくったん。
そしたらみっちぃ、いつもならあたしのこと睨みつけて反論しまくるのにな。
いつもより早くに泣き始めてな。
も、錯乱や。

「どーせかーさんはたろ君だけが可愛いんだろ?みっちぃのことや嫌いなんだろ!!!もーええもん!うわぁぁぁぁぁぁぁぁ(T▽T)」

も、最後のほうは何いうてるかわからんくらい錯乱して号泣や・・・

はぁ・・・ また始まったわ・・・・( ̄◇ ̄)
って思いつつもな、ま、あたしもいつもよりすごい勢いで怒りまくったからな。
彼らのケンカのこと以外ですでにいらいらしてたのもあったしな・・・
言い方がいつもにましてキツかったんかもしれん(笑)

あたしの後ろをみたらさ、たろが顔まっかにしてな。
すんごい腹たってる模様でさ。
なんやわからんけどとにかくすごい腹たってたんやろな・・・
「もう、かーさん!おらもうこいつ嫌や!も、みっちぃのことどっかつれていって!!」って泣き出したん。

みんな号泣やん。

みっちぃはみっちぃで「もうみっちぃがおらんなったらええんだろ?みんなみっちぃのことうっとしぃんだろ!!!!うわぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁ(T▽T)」


はぁ・・・・・
まあ、みっちぃはありがちなんよな。
被害妄想パターンというか、わーわー泣いて駄々こねて・・・話の流れをむちゃくちゃにしてまうって手段結構つかうからな・・・
とりあえずたろには「歯磨きしてきぃ」いうてな、洗面所にいかせたん。
あたしも心落ち着かせてな。
みっちぃと話しよう思ってな。

「なあ、みっちぃ。あんたホンマにそないして自分は可愛がられてないように思うん?」

「うん!!!!!母さんも父さんもたろ君もみっちぃのこと嫌いなんやもん!!!(T▽T)うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあ」

( ̄▽ ̄;)はぁ。
まあいつものことといえばいつものことなんやけどさ。
あたしの中にも思い当たるふしがあるというかな・・・

実際、みっちぃもたろもあたしとってはとてもとても大事な子たちで、自分の子やから可愛いとか大事とかいうだけじゃなくてあたしにとってかけがえのない存在やからな。
明るくて素直でハキハキと自分の意見がいえるみっちぃにはな、いつも助けてもらっててな。
ホンマに大事な存在なんやけどな。
なんていうか、んー
同じように可愛くて大事でもな、種類が違うっていうか・・・・
たろ君はな、波長があうっていうかな、ものすごい癒されるんよ。
とにかくほんわかした雰囲気の子やからな。
のろまやしやることやらんしいらいらすることもあるけどやな。
彼といるとほわ~んとゆっくりとした空気が流れるようでな。
あたしもちょっと変わった人やから気があうっちゅーかな・・・(笑)

みっちぃはテキパキしてて機転が利くし皆までいわんでもこっちの言いたいことわかってくれるしな、彼女の部屋は泥棒はいったみたいにぐちゃぐちゃで困りもんやけどホンマ頭の回転の速い子なんよ。
でもなんちゅーかなぁ・・・
あたしのいやな部分っていうか、見られたくないところとか指摘されたくない部分までいちいちチェックしてきたりとかな・・・結構キビシイんよ(笑)
そんなんもあってか、彼らたちに対するあたいの態度は違うんだろうな・・・・って気持ちがあってな。

みっちぃは常に反抗期って感じで腹立つことも多いし、「叱る頻度」としてはたろもみっちぃも同じくらいやろけど「叱る内容」が違うのもあってキョーレツ度も違うかも・・・
そやしやっぱり「同性」っていうところがな~ ぶつかる部分が多い。

そんなこともあってみっちぃの中で不満があるんかなぁ・・・とか思ったりもしてたから。


泣きまくるみっちぃを抱っこしてな。
色々話してたん。

みっちぃもたろもあたしにとっては同じように大事で可愛くてかけがえのない存在であること。
あたしと夫がケンカしても仲直りできてるのはみっちぃのおかげってのもたぶんにあるねん。
あの子がいつもあたしだけの味方ではなくて夫の味方でもあるから。
「かあさん。とうさんも悪いけどな、かあさんもちゃんととうさんに謝りよ。ちゃんとごめんなって言いよ」って言ってくれるのはあの子やねん。
かほやように対してもそう。
嫌な部分があってもちゃんと良いところもわかってて、そういうふうに接してる。
あたしがかほとうまくいかなかったときも、「かあさんはねぇちゃんのこと嫌いなわけちゃうのにな。かあさんもホントはねぇちゃんと仲良くしたいのにな」って声かけてくれたん。
一番小さいのに一番何もかもわかってる子でそれにいつもあたしたちは救われてるん。

たろともよく話するんよ。
みっちぃがおらんときにな。
あいつはホンマ凶暴よなっ!って言いながらもな。
んでもホンマ可愛いし優しいしええ子よな~って。


じーちゃんもばーちゃんもいつも言うてくれるんよ。
みっちぃは口は悪いし気は強いけど一番優しいな・・・って。

みんながみんなみっちぃのことを愛してくれてるよ・・・って。
どうしてもぶつかることが多くてみっちぃを怒ることが多いし、ぶつかることも多いけど、その分いっぱいいっぱいみっちぃのこと愛してるよ、って伝えたん。

そんな話したん。
みっちぃはずっとあたしに抱きついたままな。
うぉんうぉん声あげて泣いてたん。

細い細いみっちぃの体を抱きしめてぬくもり感じてるとな。
あたしまで涙がでてきてな。
あー なんて愛おしいんやろ・・・ってな。



そしたらよ・・・
向こうのほうでもうぉんうぉん泣いてる声が聞こえるんよ・・・・
( ̄◇ ̄)
ドアあけたらな・・・
たろがおってな。
バスタオル首に巻いてな、うぉんうぉん泣いてるん。


「どーしたん、たろちゃん、何でたろちゃんが泣いてんのよぉ・・・」


「だってな。今のかあさんの話きいてたらな・・・ 感動してな、涙がとまらんなったんやもぉん(T▽T)うわぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁん」


( ̄▽ ̄;)あらら・・・


そしたらよ、感極まったようなみっちぃがな、たちあがってたろに抱きついてな。

「たろくん、ごめんよぉぉ いじわるばっかりいうてごめんよぉぉぉぉ(T▽T)うわぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁん」

って2人で抱き合って泣いてるん(笑)
何故かあたしももらい泣き(笑)


ホンマコメディードラマみたいやけど、あたしはこの子らのこういうところが大好き。
嘘みたいに感受性の強い彼らが大好き。

その後すっかり仲直りして2人でわーわー遊んでました。。。
ま、またすぐに大喧嘩するやろけどなー( ̄◇ ̄)

いつまでこんなふうに素直な2人でおってくれるんやろ・・・・

塾開始~

うへー あっというまに師走・・・・
日記も更新したかったのに気がついたら何日も過ぎてたーっ
はー しかし、ホンマ、、、月曜日がくると憂鬱になって一週間がすごく長く感じるのに、なぜかあっという間にすぎるよなぁ・・・
どういうワケだろう・・・・

えーと・・・
あいかわらず特に何がどうってワケではないけど毎日バタバタ・・・・

そうそう、先週の木曜日から塾に行き始めた長男ようくん。
木曜日は期末テストの真っ最中。
ホントは金曜日が塾やねんけど、金曜日のテストに備えて一日繰り上げての授業だったん。
先生から聞いてた時間帯は2時から4時まで。
でも・・・5時半すぎても戻ってけーへんねん・・・・
夫が「そのままツレと遊びにいったんちゃうか?」って・・・
やー、それはないやろー

6時になっても戻ってけーへんからさ・・・・
心配になって塾まで見にいったわ。
そしたら4台ほど自転車がとまってて、ようの自転車もあったわ(笑)
まだ残されてるねんなぁ・・・・・・ってことで戻ってきたん。

それから6時半からのみっちぃのピアノレッスンに送っていって7時ごろ戻ると、よう君帰宅してました。
テストをして合格点に達してなかったからずっと居残りでやらされてたらしい・・・(笑)
しかも、まだ終わってなくて家に帰って続きをやるようにいわれたらしい・・・(笑)

なかなかええ感じで絞られてるようで安心安心~♪
本人もまんざらでもないようでニコニコして話してたしな。
でも、普段は夜7時からとかから塾やん。
なんの前触れもなく帰宅が遅かったらそのたびに心配になって見にいかなあかんやん~みたいな話してたらさ。
「同じ塾の子な。7時からはじまって夜中の1時までおったらしいわ」って。。。

1時すか。
それ、かーちゃんも寝てる時間やん・・・・( ̄◇ ̄)
なるほど・・・ これが受験生の母親なんかな・・・・( ̄◇ ̄)

そして暴れ少女みっちぃ君。
あいかわらずの暴れっぷりです。
はー、しかし・・・・ホンマ幸せな子やな、、、とつくづく・・・・

最近理不尽で悲しい事件が多くて胸が痛い。
小学校1年生まで大きくするのにもどれだけ大変なことか・・・・
ようやく少し手のかからへんところまできたって時になぁ・・・

寝てるか泣くかだけの生まれたての赤ちゃんのときから、自分でハイハイするようになったり、ちょっとした片言がでるようになったり、自分で立ち上がるようになったり・・・
日々成長していく姿に手をたたいて喜んだりなぁ~
病気や怪我の心配は常につきまとってたし・・・
毎日毎日子供のことで追われて嫌になる日もあったり、ただただ泣く子供にうんざりしたりな・・・
感情的になって子供にあったたりする自分を責める日もあったり・・・・
それでもふとしたときに見せてくれる笑顔に癒されたり子供のぬくもりで救われたり・・・

そんなふうに毎日繰り返していって小学校1年生になるまで育てていくことがどれだけ大変なことか。。。
そやのにある日突然あまりにも残酷なやりかたで子供を奪われていく。
ホンマ、言葉にならへん。
こんなにいっぱいいつもいつも喜びや愛情を与えてくれる子供たちの力はホントに弱い・・・

あばれ少女のみっちぃもまだ小3。
元々心配症の私は今以上に気をつけていかないと・・・って思うわ。
こんな色んな事件が起きてる中でもやっぱり自分の近くで起こらない限りはのんきな人が多い気がする。
地域全体で子供たちを守っていくことはもちろん、親がもっともっと気をつけていかなければ、って思うわ。

とりあえずお母さんたち、スーパーなんかにいったときに子供を1人でトイレにいかせるのはやめてください。
必ず一緒についていってくださいっ
お父さんだったとしても必ずトイレの前で待ってて、出てくるのが遅かったら近くにいる女性に見てきてもらうように言うてください。
トイレは危険やからね、ほんま。。。。

って、そんなん言い出したらきりないといえばきりないんやけどさ・・・
って、話かわってきてるし・・・・
何を書こうとしてたんやっけ・・・・( ̄◇ ̄)

Extra

プロフィール

ぺん吉

  • Author:ぺん吉
  • *登場人物の紹介*


    主にアタシと実子二人のやりとりを書いてます。。。

    時は過ぎ・・・
    中2たろくん。キミはそんなんでええんかい!!!!的な空想好きの浮世離れした不思議クン・・・
    も、マイペースと極度のめんどくさがりやで学校生活もだらんだらん・・・
    こんな子がどんな風に成長していくか・・・の記録でもあります(笑)

    小6みっちぃ。
    自分の可愛さを知ってる頭の回転の速い威圧系少女。
    飴とムチを使い分けて兄たろクンを操縦(笑)
    というか、ほとんどたろはみっちぃの手下状態・・・
    でも実は気持ちの優しい人情派~

    そんな波乱万丈、おらぁな毎日やってます。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。