Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み個人懇談~ みっちぃ編

夏休みにはいって5日目~
5日目にしてすでに息切れ気味のアタシよ・・・・
どーすんよ、いったい・・・・( ̄◇ ̄)


うちの子供ら、たいがいお留守暦長いはずやのにさ。
まったく自立性なし!!!!
はー もー いやんなるー
共働きのおうちが多いうちの近所でもさ。
みんな小さくてもちゃんとお留守番してな~
賢いもんやで・・・
兄弟協力しあってな~ ホンマ泣ける(T▽T)

そやのにうちのアホ兄弟たちときたらよ(T▽T)
アタシが仕事いってる間に大喧嘩や~
んで携帯に泣きながらかかってくる始末・・・・

(ー_ーメ) あほかっ!!!

隣の芝生は青く見えるっていうけどさ。
青く見えるんじゃなくて単にうちの子らアホなだけや・・・・( ̄^ ̄)

はぁ・・・

まあ、育てたのはアタシですわ・・・・



昨日は小学生組の個人懇談の日でした。
毎年アタシが楽しみにしてるイベントのひとつです♪
担任の先生からどんな話しが聴けるかなぁ~っていつもワクワク♪


まずはみっちぃから~

とりあえず、6月はじめにあったファンファーレバンド退部事件のとき、先生のおかげで続けられることになったからね。
そのお礼~(⌒▽⌒)
先生もその後はみっちぃが張り切ってる姿をみて喜んでくれてたらしいっす♪
ホンマ今張り切ってんのよ。
運動会のパレードの練習やんか。
夏休みに入ってからも午前中は毎日のように練習あるねんけどな~
なかなか楽しいらしい( ̄▽ ̄)
や~ ホンマあの時やめなくて良かったよ~
周りの皆さんに感謝デス。


んで、今回みっちぃからクレームのあった「通信簿」について先生に質問~(笑)
1学期の終わりにみっちぃがな、

「母さん、みっちぃの通信簿絶対良いと思うわ!」

すんげー笑顔でいうててんな(笑)

で、実際の内容は・・・・ 彼女が思ってたのとはギャップがあったみたいでさ。
そのことにほとんど触れず(笑)
一言だけ、

「先生な、今回厳しくつけたらしいわ( ̄^ ̄)」


ホンマかいな~( ̄◇ ̄)




その話をすると、先生苦笑いで、
「あ~ みっちぃちゃん、ごめんねぇ・・・(笑)」って。
先生の方針として一学期は厳しくつけてるんやて(ホンマやってんな・・・)
そのほうが成績があがっていく喜びを子供たちが感じることができるから、って。

で、実際のみっちぃはというと・・・
学校では軽く優等生っぽい感じらしくてさ。
それなりにお勉強もできてるみたいやし(怪しい)6月の半ばごろから発表もやたらに増えてんて。(たぶん、通信簿への影響を考えての計算ずく)
今の4年生幼い子が多い中、みっちぃは大人びてみえるらしいよ・・・
クールな感じの子かな~って思ってたら友達にも親切やし気が利くし、グループ学習なんかではリーダーシップをとってまとめ役になってたりするらしい・・・・(ホンマかよ・・・)


( ̄▽ ̄;)あのぉ、せんせい・・・
想像つかないんっすけど・・・
それはホンマの話すか????



まあ彼女の個人懇談のときって毎年だいたいこんな感じで「問題は全くないです」「今のまま素直に大きくなってくれたら最高ですね」とか言うてくれるねんけどやな・・・( ̄▽ ̄;)

いや、ほんま、あたしの中にあるみっちぃとは結構かけ離れてるんやけど・・・・



「算数は特によくできますよ!」って。



あのぉ・・・・
あいつ、かなり九九がヤバイんすけど、先生ご存知デスカ????( ̄▽ ̄;)
なにもかもすげーテケトーなんっすけど・・・・


思わずアタシ、
「学校では優等生っぽいかもしれんけど、家ではヤクザです」

っていうてもた(笑)
先生バカうけ!!!!!

「お母さんが想像つかないように、私もヤクザなみっちぃちゃんは想像つきません・・・(笑)」って言われた(笑)



だって、先生・・・・
小6の兄ちゃんたろくんのこと、自分の奴隷や思ってるねんよ?
もー 家族のみんなにわがまま言いたい放題で言うこときいてくれへんかったらたろくんには殴る蹴る・・・
父さんには泣いて脅して懇願・・・
あたしには単に逆切れ・・・
最終的に誰もきいてくんなかったら大の字になって泣き喚いてだだコネまくり・・・・( ̄▽ ̄;)

それで今まで渡ってきてる子ですから・・・( ̄▽ ̄;)
生まれたときから反抗期やし・・・・



先生バカうけ・・・・
や、せんせい、ギャグちゃうから、これ( ̄▽ ̄;)
まぢめな話すよ・・・( ̄▽ ̄;)



「学校で頑張ってる子はやっぱりどこかで発散しないとしんどくなりますからねぇ~
みっちぃちゃんはしっかり家族の人たちに受け入れてもらって家ではおもいっきり甘えられるんでしょうね( ̄▽ ̄)いいことですね!」



おい・・・( ̄◇ ̄)
ええか?それ・・・・・
家族、あいつの甘えのためにめちゃ気ぃつこてるいうねん!!!!!!(笑)
みんな餌食になっとるちゅーねんっ!!!!!!
あたしらの人権は????



( ̄◇ ̄)

まあ、みんなそれで諦めてるつーか、しゃーないと思ってるっていうか・・・
まあ、ええねんけどな・・・・(諦)



や、でもよ、せんせい。
そないほめてくれるんならさ。
通信簿、もちっと良くてもよかったんちゃうの?って聴いてみてん(笑)
そしたらさ。。。。


「いや、それがね・・・・みっちぃちゃんにはちょ~っと直して欲しい部分があって・・・・」


でたでた!
でたで~~~~
やっぱりみっちぃや♪




先生の話によるとな、みっちぃは頭の回転速くてなんでもチャッチャと出来てまうからな、まあいうたら手抜きもうまいねんて(爆)
せやから宿題とかも家でしてなくても学校にきてぱっぱとやったりな、日記も書いてなかったりな・・・
そういう雑なところが目に付くらしい・・・・( ̄▽ ̄;)


って、それはまさにみっちぃデス!!!!



字もちゃんと書くとものすごくきれいに書けるらしいのになんでもパパッとやっちゃうからノートに書いてる字はひどく汚いらしい・・・
なんでもパーっとやってハイできた!!!って出すから、もうちょっとじっくり確認しながらやるとかそういう部分がないから惜しいんですよねぇ・・・って。。。( ̄▽ ̄;)



そうそう!!!
それがわが娘みっちぃデス!!!!



つーかさ。
あの、それ、ピアノの先生にもいつも言われるんすけど・・・

担任の先生、「そのピアノの先生とお話してみたいわ!(笑)」やて・・・
そやんな。たぶん、先生同士めちゃ共感できるはずや(笑)



は~ 性格やな~~~
ええもん持ってるのにあまりにも雑でテケトーっつーんがなぁ~
ま~それも必要ではあるけどなぁ・・・
ホンマたろちゃんと足して2で割ってくれや・・・・
あいつはあいつで裏表まったくナシの要領の悪いマイペース男・・・


はぁ・・・


ホンマ兄弟ってよ~できてるな・・・( ̄◇ ̄)
スポンサーサイト

祝!ピアノコンペティション、地区予選通過!!!

やー しかし、びっくりしたっすよー
まさか予選通過できるとは・・・・

みっちぃがピアノをはじめたのは小1の夏の終わり。
それまでほかの兄弟が習ってたりしてピアノと関わる機会は何度もあったのに全く興味を示さなかったみっちぃ。
7歳の誕生日をすぎたころ、突然、
「みっちぃピアノ習いたい~」って言い出したん。
その頃、ほかの兄弟たちはすでにピアノを辞めてたし、送り迎えとか考えたら家の近くがいいな~って思ってさ。
ピアノの先生をしてる義姉に紹介してもらったのが今の先生。
基本的には個人レッスンなのに、レッスンに来てる生徒たちの横関係も大切にして楽しくピアノを教えてくれる先生。
初めは猫かぶってたみっちぃも今じゃあ先生に慣れすぎて我が家状態・・・( ̄▽ ̄;)

検定やコンペや発表会が近くなるとみんなで合同練習がしょっちゅーあって遊びにいく感覚で楽しめるってのがあの子に合ったみたいで・・・
何があってもピアノだけは絶対やめへん!って言うんよね~


先生の方針で年に検定に1回、コンペに1回は必ず出るんよね。
なのでもう今回のコンペで舞台にあがるのは7回目~
もう慣れたもんやわ・・・

その義姉のところの娘たち(私の姪たちよね)は小さい頃からピアノやエレクトーンをやってて、いつも色んなコンクールで賞をもらってるん。
みっちぃが出てるピティナにも彼女たちは毎回予選通過の常連になっててさ。
それはそれは上手やねん~
それとピアノの先生の娘さんも同じようにいつも本選に選ばれてる子でさ。

いとこ同士ものすごく仲良しだし、先生の娘さんともすんごく仲良し。
でもコンペではいつもみっちぃは選ばれずにみんなに「おめでとう!」って言う立場になってたんよな。

なんたって彼女たちとはキャリアが全然違うからしょうがない、ってことはみっちぃ本人はわかってるからあんまりライバルって意識は持ってないねんけどさ。
そうはいっても毎回毎回やしなぁ・・・
やっぱりあたしとしてはみっちぃにも「おめでとう!」ってみんなに言われるようにしてやりたいなぁ・・・っていつも思ってたん。

っていうてもあいつ練習せんしな・・・( ̄◇ ̄)


やっぱり年齢が上がっていくごとにコンクールの曲も難しくなるし、本選に選ばれるかもしれんってチャンスは今年が最後かなぁ・・・って言うてたんよ。
それでも練習せんし( ̄◇ ̄)
先生んちにいったら先生に反抗ばっかりして言うこときかへんし・・・
家でもあたしのいうことなんてきかへんし・・・・
ホンマ反抗期真っ只中でてこずりまくり・・・


それでも合同練習でみんなが順番に弾いてたらベルトコンベアー式に自分も弾かないといけなくなるってな感じで、家で練習するよりは先生んちでレッスンするほうがまだ良く弾くねんな。
なので予選当日まで2週間くらいほとんど毎日のように先生んちでレッスン・・・



その甲斐あって、念願の予選通過!!!!
( ̄▽ ̄)ノわーーーーーーーーいっ




コンペ当日。
なんかな~ コンペのときって独特の雰囲気なわけよ・・・
受付がはじまるまで待ちあいのところでみんな待ってるねんけどさ。
ウォークマンみたいなのでずっと曲聴きながら楽譜の上で指練習してる子とかな。
なんだかみんなすんげー上手に見えるん(笑)
そやのにうちのみっちぃときたらよ・・・
ドレス姿で先生の娘さんと走り回ってるし・・・( ̄▽ ̄;)
いつもこんな感じで全く緊迫感ナシ・・・
まあええねんけどな。。。


そして本番。

番号を呼ばれてみっちぃが袖から出てくる。

ピアノ歴3年とは思われへんくらいの堂々たる姿~(笑)
思い出すと笑ってまう(笑)
でも、大事よね。ああやって堂々と出てくると、この子上手そうやな・・・・とかって見えるやん(笑)
背筋がピンと伸びててイスの高さをなおすのもチャチャっと慣れた手つきでええ感じや(笑)



てか、あたしこの時点で心臓口から飛び出しそうやってん・・・
今まであたしも舞台にたった子供たちの姿を見てきたやんか。
みんな小4、小5ぐらいになるとそれまで舞台で緊張しなかった子がいきなり緊張しはじめたりするんよ。
それで曲の途中でつまって続きが出てこんなってさ。
真っ白になってしまってる子、数人みたことがあるねん。
もうホンマ可哀想でな。
どうにかしてあげたいけど誰にもどうすることもできへんやん。

みっちぃも今回小4やからさ。
そんなことになったらどうしよう・・・・って思ったらあたしのほうが緊張してな・・・
演奏始まったら緊張がピークになって涙でてきてな・・・(笑)
でもあたしが死ぬほど緊張したらその分みっちぃがリラックスできるような気がしてさ。
みっちぃのかわりに死ぬほどあたしが緊張しといたろ、とかって思ってたわ・・・(笑)
演奏してるあいだ、あたし息とまってたかも(笑)



それが効果があったのかなかったのか、みっちぃは余裕の表情や・・・
連日続いたレッスンで、もうダレまくりやったん。
何回弾いても棒弾きでさ。
機嫌悪いときはモーツアルトの曲なのに行進曲みたいになってたりな・・・( ̄▽ ̄;)
お前やる気あるんか!いうぐらいダレダレやってん・・・

そやのに、本番の舞台でのみっちぃは別人やった・・・
あいつ毎回やねん。
ピアノの先生にいつも言われてるのがな。

「みっちぃは本番何かやらかす奴」

大成功するか大失敗するかどっちかって意味な(爆)
3年しかやってへんし、曲ばっかり弾いてるからさ。
基礎がまったくなってないやん。
せやから毎回ひやひやもんや・・・


でも今回は大成功のほうやったかも♪

ホンマ別人のように強弱つけて表情つけて弾いてたしな・・・
とにかく音がすごく綺麗やってん。
ホールの関係かグランドピアノの関係か、今回音がこもってる子が多かった中、みっちぃの音は良い感じで澄んでたんよ~
基礎も技術もないけど音だけは魅力的な音やったん♪
ホンマあいつの度胸にはまいったわ・・・(笑)


すべての演奏が終わってでてきたみっちぃの第一声。


「かーさん、うまかっただろ!!!!( ̄▽ ̄)」

自画自賛かい・・・・( ̄◇ ̄)
思わず先生と顔見合わせたわ・・・ やっぱりみっちぃやな・・・って。


毎回、本番の集中力のすごさと、魅せる力と、ものおじしない性格だけで乗り切ってきたみっちぃ・・・(笑)
今回今までで一番予選通過に近づいたかな・・・・とは思っててん( ̄▽ ̄)


先生の旦那さんもみっちぃの演奏すごく誉めてくれはってな。
いつものレッスン風景を目にしてる旦那さんやからこそわかるこの違い!(笑)
姪っこたちもな。
「みっちぃ、絶対受かるわ!すごいうまかったもん!!!」って言うてくれてたしさ。


でも、あんまり期待してて落ちてたらそれまたショックやん・・・って思ってな。
気の小さいあたしは、まああかんやろな~って思うことにしてたん(笑)





そして結果発表の時間になって・・・
貼りだされた結果に走りよるみっちぃと姪っこ。
すぐにあたしのところに戻ってきたみっちぃ、

「かーさん、みっちぃの名前あったよ!!!!!!」


( ̄◇ ̄)うそぉ。うそぉ。ホンマにぃ????

つねにボケボケのみっちぃだけに、こいつ字読めてへんのちゃうん・・・・とか疑ったし(笑)


えーホンマにぃ?とかってぼーっとしてたらピアノの先生が走ってきてさ。

「みっちぃ受かったわ!はよドレスに着替えてきぃ!」って・・・( ̄◇ ̄)まぢすか。


えー まぢすかーーーーーーって心を落ち着かせる暇もなく慌ててドレスを出して着替えさせてん。
とにかく表彰と写真撮影があるから、って慌てて着替えてさ。
チョーカーをつけようとするねんけどあたしの手が震えてなかなか結ばれへんかった(笑)



それから表彰までの間、ピアノの先生と話しててだんだんと落ち着いてきてさ。
すんげー嬉しくなってな~
やっと念願の予選通過やん!!!!
予選通過常連の子からしたら、予選なんか軽いもんで本選で合格して全国大会にいくことが目標なんやろけどさ。
あたしやみっちぃの世界では予選に通過できたことだけで大満足やん♪
それにな、いつも予選通過常連だった姪っこが今回落ちてんな。
まあそれは残念やけどさ。でもみっちぃが小声でな、「○○に勝った♪」って言うてたん聴いてな。
なんかホッとしたというかな・・・
そやんな~ やっぱり毎回悔しかってんやろな・・・・って思ったわ。
いくらキャリアが違っても同じ舞台にたつからには自分も選ばれたかったんやろしな。( ̄▽ ̄)
そやんなっ 今回はみっちぃ勝ったよ!勝った!おめでとっ!!!

先生の娘さんも一緒に予選通過!!!



や~ ホンマ、こんな思いをさせてもらって、みっちぃと先生に感謝やわ・・・
あたしは子供の頃から目立つのが苦手やったし、特に秀でたところもなかったしさ。
親にも誇らしい思いや嬉しい思いなんてあんまりさせてなかったと思うけど、そんなあたしが自分の子供にこんないい思いをさせてもらって、ホンマに幸せやな・・・って思ったよ。
ホンマにありがたいわ・・・・


スポーツができたりお勉強ができたり、何か秀でたものを持ってる子の親のこと、時々羨ましいなぁ・・・なんて思ってたけど、
その人たちってこんな良い思いをいつもしてるんやなぁ~なんて実感できたわ(笑)
うちの子供たちはみんな普通の子たちやからホンマ普通の毎日やけどさ。
たまにこんな思いをさせてもらえてすごくすごく幸せデス♪



つーかな・・・
ここからが問題や・・・
本選ってすごいところやん。
世界がちゃうし・・・( ̄▽ ̄;)
四国四県の地区予選を通過した子ばかりが集まるわけやん・・・
猛練習積んできてる子ばっかりやん・・・
あたしやみっちぃみたいなテケトー星人がお邪魔するようなところぢゃないーっ(笑)

先生とな、とりあえず恥ずかしくない演奏ができるレベルにはどーにかして訓練せなな・・・・って( ̄▽ ̄;)どないやねんな・・・
基礎を全くやってないってのをどこまでごまかせるか・・・毎回みっちぃはそこがテーマなんよ(爆)



はー あと2週間しかないってのにまだ曲が仕上がってない( ̄▽ ̄;)
予選で得意な曲弾いちゃったから本選の曲は苦手な曲ばっかり( ̄▽ ̄;)
どーする、みっちぃ~~~~

アップし忘れてたピティナ10日前の日記

あんりゃー 下書きのままアップし忘れてた日記発見( ̄◇ ̄)
せっかくなのでアップしておこう~

-----------

にわかにバタバタ・・・
って、いつもか( ̄◇ ̄)

みっちぃのピアノコンペティションの出番が10日後やーっ
あいつ、ほんま練習せーへんけどええんか。。。。
こないだピアノの先生と話しててんけどな。
なんでこんなやろか・・・って(爆)


もー とにかくすべてテケトーというか、ひととおり弾けたらもうええやん~てな具合でさっぱりしてるし。
いつもこんなや(笑)
苦手なところを繰り返し繰り返し練習する、とかいう根気強さは全くナシ。
奴にとって重要なのは、苦手なところをどううまくごまかすか・・・
そういう考え方(笑)
しかもそのごまかしかたがうまいときたからこれまたなんとも言いようがない(笑)


去年、ピアノの発表会のとき、結構難しい曲を弾いたんよね。
それが大好評で先生の音楽関係のお友達の目にもとまったくらいの良い感じやってんよ。
でもな、実はあれもごまかしててん・・・( ̄◇ ̄)
苦手なところごっそり8小説も抜いて弾いてやがった( ̄◇ ̄)

ピアノの先生もあたしもな、心のどこかで「あれ~?な~んかえらいスッキリ終わったなぁ」っては感じててんけどな。
まさかそんなことしてるなんて思ってもみーひんやんか!(笑)

で、後日、本人が白状してん。
「ここからここまでとばしたもん」
って素でいうてるし( ̄◇ ̄)
こいつホンマ。。。(笑)


検定やコンペティションなら間とばしたなんていうたら絶対落とされるところやけどさ。
発表会だけに問題はないといえばない(笑)
それどころかそのおかげ(?)で大好評だったわけやん・・・(笑)
奴の演出大成功ってか?



でも今回はそういうわけにはいかへん。
審査厳しいしな・・・
もちっと気合いいれてやらんと~! っていうてるけどあいかわらずテケトー星人。


来年5年生になってからのコンペ出場はなかなか難しいものになるらしくてな。
今年が最後というか、一番予選突破に一番近い状態の出来らしいしな。
せっかくやしどうにか頑張って欲しいところやねんけどな~
地区予選通過してトロフィーもらおうぜ!ってたきつけてはいるものの、本人いまいち(笑)
負けず嫌いじゃないところはしっかりあたしに似ちゃったみたいや(T▽T)
人と競うことに対してこだわりが全くナイ・・・・
はぁ。
あたしもそんな子供やった・・・つーか今もや(笑)

ま、ええか♪



そのみっちぃ、この前の日本拳法の全国大会予選会で小4女子の県代表になりました(笑)
今まで出た大会は「形」やってんけど、今回は「徒格(防具つけてたたかうやつ)」
なんでそんなことになったかよーわからへんねんけどさ。
師範に出てみ~いわれて出ることになったらしくてな。
わけもわからんと現場にいったら・・・あまりにも少ない女子の徒格人口に驚きや・・・

んで、軽々と県代表やて(笑)
笑ってまうで、ホンマ~


小5女子の部で出る子と仲良しでその子と一緒やってのもあって結構張り切ってる様子。
全国大会までの練習日は毎回居残りして徒格の練習するらしいよ・・・
送り迎えに振り回されそうや・・・・(T▽T)



小6たろちゃんはそんな妹をみながらもマイペース。
お前もちったぁ徒格しろや!!!!



ちょっとまえにな、みっちぃが徒格用のグローブが欲しいっていうてな。
もちろん道場で貸してくれるから必ずマイグローブがいるわけちゃうねんで。
でもみっちぃは欲しいって言うんよ。
まあええか思ってな、じゃ、二人分注文しとき~いうてあったん。

で、集金きてびっくりよ・・・
1つ1万以上するやん!!!!!
2つで23480円やった( ̄◇ ̄)




も、倒れそうなったで・・・
あんなもんがそない高いと思わへんやん。(ってあたしが世間知らずなだけか?)
何気に「じゃあ注文しとき~」なんて金額ちゃうやんな。
でもまあ注文してもたもんしゃーない。
それはええねん。


んでその後よ。
たろちゃん、練習のときにほとんどグローブもっていかへんねんな。おっかしぃなぁ・・・とは思っててんよ。
せっかく買ったのにちゃんと持ってけよ!っていったらさ。
なんていうたと思う???


「や~ ちょっと言いにくいんやけどなぁ・・・ 母さんにいうたらすごい怒られそうやしなぁ・・・」

「なによっ そんなん言われたらもっと気になるやん。言うてよっ」

「やー 母さん絶対怒るもん・・・ ほな何のためにこーたん!!!って・・・・

「何それ・・・( ̄^ ̄) 言わへんよ。 だから言うてよ」

「んー あのな。おら、徒格するん苦手なんよ。だからグローブいらんの」

「は??????? ほな何のためにこーたん!!!!」

「あー 母さん、それいわんっていうたのにぃ・・・ (T▽T)」

「言うわ!そんなん言うわ!! ほなあんたなんでグローブこーたんよっ!!!!」

「いや・・・おらあの時欲しいとは言うてないんやけど・・・」

「はぁ????? 注文しとき、っていうたらなんにもいわへんかったやん!なんで断らんのよっ!」

「いやぁ・・・なんか言いそびれたっていうか・・・ ( ̄▽ ̄;)あはは・・・」


アハハやあれへん( ̄^ ̄)
あんな高いもんこーたっちゅーのに使わんとどーすんじゃ、いまさら( ̄^ ̄)
とにかく毎回持っていって徒格しろ!ってほぼ強制(笑)
あいつはホンマにぃ・・・


その点みっちぃは元とれそうやな(笑)
居残り練習でへろへろになりながらもたたかってる姿はなんか楽しそうやし。

確かたろくんも小4あたりからかなり変化があらわれたんよなぁ・・・
みっちぃもぐっと成長する年かも・・・
色んな意味で楽しみやな~( ̄▽ ̄)ノ

悪ガキたろちゃん

昨日はみっちぃの歯医者の日~
あたしが通院してる歯医者さんが良い感じなので学校の歯科検診でひっかかってたみっちぃを連れていったん。
虫歯自体は3本らしくてな。
乳歯が2本、永久歯に1本、乳歯になってる虫歯はほんま小さい小さい穴が開いてるだけでな~
削ってうめる治療はできるけどこれくらいならちゃんとはみがきしてたらすすまないと思うので様子見ますか?って。
なわけで永久歯の虫歯だけ治療してもらうことにしたん。

っていうかさ。
その治療中に小学校から電話や。

たろちゃん、悪さやらかして校長室にいるらしい(笑)
すぐにお母さん来てもらえますか、って。

つーか、歯医者やん~
みっちぃ放置していかれへんやん。
テスト中で在宅の長男に電話~

( ̄◇ ̄)おらんし・・・

ちょうど仕事から帰宅中の夫に電話~

( ̄◇ ̄)でやがれへん・・・

そう。夫は最近自転車通勤してるのでね・・・
走ってる間は電話に気づかへんわけよ・・・
どいつもこいつも使えんやつやっ

ようやく夫に連絡ついたときには治療終わりかけてたころや~
すぐは医者まで来てくれるようにたのんでんけどな。
なかなかけーへんしよ( ̄◇ ̄)
治療終わって出てきたみっちぃに事情はなしたら「母さんはよ行ってきぃ!みっちぃ歩いて帰っとくわな!」って。
あの子はしっかりしてるわ~
夫や長男より頼りになる( ̄^ ̄)


で、急いで学校にいってんな。
校長室のドアを開けたら・・・
4人、子供が座ってる。
もちろん、その中にたろちゃんもいるわけで・・・(笑)
みんな泣きはらしたような顔しててな~
かなりこっぴどく叱られた模様・・・


話を聞くとな。
学校の帰りにすぐ近くにあるスーパーの横においてあるジュースの空ビンを勝手に取り出して数メートル先の路地のところで4人でビンを割りまくったらしい。。。
割る音を聞きつけたお店の人が追いかけてきて4人は逃げてんて。
で、4人で隠れてたらしいねんけどな。
スーパーのおばちゃんはそのままA君ちのお母さんに言いにいったらしくてさ。
それをみてた4人はこれはまずい・・・ってことでどうしよう・・・・って隠れたまま相談してたらしい。
いったん、たろは家に帰ってきてんけど、みんなで謝りにいこうって話しになってたからすぐに現場に戻ってんて。
その時には学校にも通報されて大騒動になってたらしい(笑)

ビンを割ったすぐ脇がYさんっていうお宅の水田で、その中にビンの破片が無数に落ちてたらしくてな。
Yさんはお年寄りで裸足で田んぼにはいって作業をするらしくてガラスの破片が入ってたりしたら大変なことになるやん。
すぐに先生や子供たちで破片を拾って集めたらしい。

で、その後、校長室でことの経緯を話してたって具合。



保護者たちは黙ったまま話を聞いててんけどさ。
あたしは思わず口出ししまくってしもた・・・


小6にもなってなんとも幼稚で考えナシないたずら。
学校のすぐ前にあるスーパーの横の路地で白昼堂々とやん(笑)

あほかっ!!(笑)


しかもな。
見つかったのは今回が初めてみたいやけど、ビンを割ってたんは過去にもあるっていうねん。
それはAくんとたろくんです、って。

お前、またメンバーにはいっとるやんけ( ̄◇ ̄)



それから校長、教頭、6年の担任、生徒たち、保護者で現場にいって、ガラスの小さい破片を拾う作業・・・
はー 情けない~

そして田んぼの持ち主のYさん宅へ謝罪。


それがな~
Yさんご夫婦がホンマに良いおじいちゃんおばあちゃんでな。
ありがたいというかなんというか・・・

ニコニコしてで迎えてくれてさ。
「や~ わざわざ来てくれたんやねぇ~ ありがとうねぇ~」って。
そうやって謝りに来てくれただけで嬉しいよ~って言うくれはってな・・・
みんな田んぼにはいるときは長靴はいたり足袋はいたりするけど、自分はもう年をとってるから靴だと感覚がわかりにくい、って。
だからずっと裸足で田んぼにはいるけど、そういうガラス片とかあったら怪我するからな~・・・って。
もうこれからはせんといてな~って。
穏やかな表情でな、お米の話とか田んぼの話、色んなお話ししてくれてん。

なんか聞いててあたしが涙がでたわ。
もちろん、たろはずっと号泣やけどな(笑)
やっぱり立派なお年寄りはほんまにほんまに優しいな・・・
こういう優しい地域の人に触れ合えてありがたいな、って思った。

その後、スーパーのおばちゃんとおっちゃんにも謝罪にいってんけどな。
おっちゃんは厳しいこともいわはったけど、おっちゃんもおばちゃんもホンマ優しいわ。
おばちゃんはな、最近は陰険な悪戯をする子が多くて、こんな単純な悪戯する子は少ないから別にええんやけどね~って。
でも、人に迷惑掛けるようなことをしたらあかん、って強く言われたわ。
ホンマそのとおりや。

みんな順番に謝って許してもらえてんけどな。



まったく・・・ ホンマになぁ~
まあ今回見つかったことで大事にならんで済んだしな。
色んな人にこっぴどく叱られてよい機会やったやろ。
ちっとは賢くなってくれよ~



って、あたし的にはまあこの程度のいたずらでよかったな、っていうか、まあこれくらいのことはあったほうがええかな・・・っていうか・・・(そんなんいうたら怒られるやろけど)
何かをやらかすことで色んな人の気持ちがわかったり気持ちに触れ合えたり言葉をかけてもらえたりすることって大事やん。
何もせずに何かをしても見つかることなく淡々と過ぎていくよりよっぽどええやん、って思うわ。
きっとあの子らの心にYさんご夫婦やスーパーのおっちゃんおばちゃん、校長や教頭、担任の言葉は届いてるやろな、って思えたしな~


あたし自身も悪いことはいっぱいしてきたしなぁ・・・(笑)
親が呼び出されたこともあるし、泣かせたこともあるしな( ̄▽ ̄;)
その中で色んなことを学べたと今思うし。


ただ、とりかえしのつかんようなことだけは絶対あかんけどな。
人に怪我させたり傷つけたりすること、それは絶対あかん。
こういう単純ないたずらがエスカレートしてそういう事件になる場合もあるわけやし、そのことは強く言い聞かせておいてんけどな・・・

ま、色々経験しておくれっ!

爪噛み、そして…

さてと・・・
またまた長い間放置~
もちろん、その間もおらぁな毎日は続いているわけで・・・
たろちゃん、爪噛みストップ計画のその後は順調にすすんでおりますです♪
爪はよい感じにのびてきてもう2回ほど爪きりできりました♪
爪のまわりの身を噛んでたところも、かなりターンオーバーがすすんであとちっとってところです♪
はじめのうちはちょっと塗り忘れてて苦味が薄れたころにこっそり噛んでたのを発見したことが2度ほどあったけど、その後は本人の意識もかわってきたようでもう全く噛んだ形跡はない模様。( ̄▽ ̄)
最近は塗る頻度も3日に一度とかもちっと塗り忘れてたりとかもあるけど良い感じやわ。フフ。
ヨシヨシ( ̄▽ ̄)
かなり効果あるね、これ( ̄▽ ̄)
つーか、大人の爪噛みの人の場合は自分で塗るからわざと塗り忘れたりして噛み放題しちゃうこともあったりしてなかなか成功せんかもしれんけどさ。
子供の場合は親が忘れてない限り半強制的に実行できるから確実にやめさせられると思う( ̄▽ ̄)
ただ、これはいったいいつまで続けたらええのかな・・・( ̄▽ ̄;)ってのが難しいところ・・・
あたしはこいつが高校生になってもこのバイ○ーストップを塗り続けてるんだろうか・・・(おい)
それだけは避けたいよな、絶対にな・・・
爪を噛めない分、どこかに飛び火するかな~と心配したりしてたけど、今のところ問題ないみたいやし、このまま爪のことは忘れてくれよ~( ̄▽ ̄)ノ~~

Extra

プロフィール

ぺん吉

  • Author:ぺん吉
  • *登場人物の紹介*


    主にアタシと実子二人のやりとりを書いてます。。。

    時は過ぎ・・・
    中2たろくん。キミはそんなんでええんかい!!!!的な空想好きの浮世離れした不思議クン・・・
    も、マイペースと極度のめんどくさがりやで学校生活もだらんだらん・・・
    こんな子がどんな風に成長していくか・・・の記録でもあります(笑)

    小6みっちぃ。
    自分の可愛さを知ってる頭の回転の速い威圧系少女。
    飴とムチを使い分けて兄たろクンを操縦(笑)
    というか、ほとんどたろはみっちぃの手下状態・・・
    でも実は気持ちの優しい人情派~

    そんな波乱万丈、おらぁな毎日やってます。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。