Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://penkichi.blog4.fc2.com/tb.php/110-33b2e514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴリヒロ事件最終(になってくれよ)

いちお、書き残しておこうかな、ゴリヒロの一件。

前回の日記から特に何も問題もなかったし、ゴリヒロ本人も反省したんかなぁ・・・と思ったりしてたんよな~
まだなんかあるようだったら小6に進級するときのクラスがえ、先生に事情を話してゴリヒロと同じクラスにならないように頼んでもいいかも、とも思ってたんやけどさ。
そういうことをして子供の世界をせばめるのにも抵抗あったしさ。
何よりたろ本人も気にしてなかったし、あたしもすっかり怒りもすっとんじゃってたしね。
そのまま日々は流れていってたわけよ・・・

で、ゴールデンウィーク真ん中の平日に授業参観があってな。
あの一件から後に、はじめてゴリヒロ親子とご対面や~
まあ、賢い大人なら「こないだはすいませんでした~」ぐらい言うわな~
でもそんなん期待もしてへんかったし、もちろんそのとおりやったしさ。
それどころかな。
ゴリヒロかーちゃん軍団がずっとあたしのほう見てコソコソいうてるしな。
ゴリヒロカーちゃん軍団とは、前回の日記でゴリヒロ2って書いたT介君のおかんとこうちゃんのおかん。

この3人、親子で仲良しみたいでな。
参観にきてもいつも授業も見ないで廊下でくっちゃべってはるわ。
何しにきてんやろ・・・っていつも思うけど。




で、事が起きたのはそこから2日後。。。
ゴールデンウィーク後半真っ只中や。


夜9時すぎに外食して戻ってきたところに電話~
ゴリヒロ母ちゃんからやん。

も、出るなり怒鳴ってるし・・・

「うちの子、心臓の病気なんですよ!お宅の子、前のことでうちの子のこと根に持ってるみたいでね。心臓の手術失敗せぇ!とか言うてるらしいんですわ。それってうちの子に死ねっていうことですよねぇ?!なんでそんなん言われなあかんのですか!うちの子がしたこととはワケが違いますよねぇ。最低ですよね!死ねっていうことって!」

これだけ一気にしゃべりはったわ。
とりあえず呆れたけどムカっぱらや。

「あの~ 言うてる意味がわかりませんわ。そんなこと突然いわれても本人に聞いてみんとねぇ」って答えたん。
そしたらよ・・・

「突然???? ほなお宅がこないだ電話してきたんは突然やないんですか?あれは突然とはいわんのですか?えらそうに!!!」

は? いきなり子供のケンカすか?
呆れるわ、腹たつわ・・・

「突然、って、そういう意味で言うたんちゃうんですけどね。うちが○○さんに電話するまでには事実もちゃんと確認してまずは子供同士で解決するようにさせたり、学校の先生に話し会いさせてもらったり・・・って順序を踏んできたんですけどね。それでも息子さんにわかってもらわれへんかったからお母さんにお話しさせてもらったんですけどね。」


「はぁ?何いうとんじゃ、うちの子に死ねっていうといてなにをえらそうに!!!」

「別にえらそうには言うてませんけど。とにかく本人に話を聞いてみんと○○さんの話だけではよ~わかりませんから、本人に確認してみます」
いうて電話切ったったん。


要するに逆恨みやんか。
逆切れやん。
結局内容なんかどーでもええんやろな。
よーするにうちが前にゴリヒロ母ちゃんに電話していったことが気にいらんのやろ。
せやからどないかして仕返ししてやりたいってのが見え見えや・・・
ホンマイライラするおばはんやっ!



とにかくたろに確認やーーーー 



なんかな~ 説明すんのややこしねんけどな。
たろと仲良しのA君とS君の3人で遊んでたときのことでな。
途中からこうちゃんも来たらしいん。

そのときにA君とS君がペットボトルを蹴りながら悪口いうてたらしいねん。
それが基本的にゴリヒロのことやったらしいねんけどさ。
手術、失敗せぇ!ってなことも言うてたんやて。
で、たろは別のことをしながら時々ペットボトルを蹴るのに参加してたらしくてな。
でも、たろは悪口は言ってないっていうん。

で、こうちゃんは何をしてたかっていうとさ。
携帯メールでA君らが言ってる内容をゴリヒロかーちゃんにメールしててんて・・・
それで知ったわけやな、ゴリヒロかーちゃんは・・・・

つーか、この時点で脱力や。
小6の男児がよ、携帯メールで友達の悪口をそのおかんにメールで報告って・・・
それをそのおかんもおもくそ間にうけて人んちに怒鳴り込んでくるてよ・・・
あまりの低脳さに脱力や。
ここにも便利ツールの使い方おもくそまちごーてる奴発見やしな。
つくづくたたられてる・・・



たろとしばらく話したけどな、病気のことや、ましてや手術が失敗するようになんてことは絶対に言うてないっていうねん。
あの子自身も今までのことがあるからさ、意地になってるような部分もあるかもしれん、思ってな。
じっくり話ししてんな。
もし、言うてしまったんなら母さんも一緒に謝ったるから、いうてんけどな。
絶対言うてない!いいはるからさ。
たろを信じることにしてん。



ほな話は早いってことでな。
ゴリヒロかーちゃんに電話や~

まずはたろと話して聞いたことを言うてんな。
でもゴリヒロかーちゃん興奮しまくりでな。
「お宅の子が言うたって証人がおるんや! 文句あるんやったら言うてこい!」てな具合や。

お前が文句いうてんやろ、って感じやん?
せやから「○○さんが言うてきたんやからそっちがうちきて話したらどうですか?」いうたったらさ。
ゴリヒロ父ちゃん登場や。
「ごちゃごちゃ言うとらんとこっち来ていえ!ただや済ませへんぞ!」やて。
も、ホンマやくざやし・・・( ̄◇ ̄)
いちいちスゴんで脅してさ。
わりけどな、そんなん全然怖ないし・・・( ̄◇ ̄)
あほか。


とにかく本人にかわりますから話聞いてください、いうてたろにかわったん。

たろには前もって「強く言えよ!」っていうてあったからさ。
たろも気合いれてな、
「僕はそんなん言ってません!確かにその場にいてペットボトルも蹴ってたから間違われてもしょうがないし、悪口いってた子に注意をしたわけでもないから悪い部分もあるけど、でも僕は病気のことなんかは絶対に言ってません!」
何度も何度もいうてるん。
よしよし、ええどーっ♪

その間ゴリヒロかーちゃんからゴリヒロとーちゃん、何故かこうちゃんまで電話口に出てきたらしいよ。
んで、かわるがわるたろに同じ事を言わせてたみたいやわ。
それもどぉなん・・・


その間中、あたしはたろの横でジェスチャーで「もっと強く言え!」いうて指示してたし(笑)


んでよ。
最後には向こうが一方的に電話切ったらしいわ。
アホや。



それからしばらくしてまたゴリヒロかあちゃんから電話。
たろが電話にでたん。
そしたら、ゴリヒロかーちゃん、A君に電話して確かめたらしいわ。
やっぱりたろも悪口いってた、っていうてた!って。
あー もー こいつうっとしー

んで、たろ、
「一緒にペットボトル蹴ってわーわー言ってたから、僕も一緒に悪口いったと勘違いしてるだけだと思います!僕はいってません!」って。

結局はGWが終わったらみんな集めて話させてはっきりさせるとかなんとかいうてまた一方的に電話切ったらしい・・・


( ̄◇ ̄)呆れるし腹立つ。
もー最悪やん。
ホンマ話にならん。クローズするしかないな。
話にならん人とは話すべきではないしな。
話することなく終わりにもっていったろー思ってな。



なわけで、担任に相談することにした。
GW中、お休みのところ先生には申し訳ないけどな。
一刻も早く連絡しといたほうがええ思てな。
ゴリヒロおかんからの話しが先にいったらまた話ややこししよ。
先生の自宅まで電話させてもろたわ。
お休みのところすいません~いうてな。

今回の事の内容プラス、ゴリヒロとの今までのことも簡単に話したん。
とにかく、たろを含めあたしのことが腹たってしゃーないふうや、ってこともな。
話になる相手じゃなさそうやから先生が間にはいって話ししてくれませんか?って頼んでん。
A君とS君については病気のことについて悪口をいったこと、たろについてはその場で一緒にいたのに注意しなかったこと、こうちゃんについては一緒にいたのに注意せずなおかつ告げ口したこと、それらについて話し合いして先生が公平な判断をしてそれぞれに反省するように言ってください、ってな。
担任はとりあえず話は聞いてくれて、GWあけたらすぐに子供たちを呼んで話しあいをさせます、って言うてくれてんけどな。



で、その後や。

学校ですぐに話し合いの場を作ってくれてな。
先生が間にはいってその時の状況をそれぞれに話させて、それぞれの言動が正しかったか、どこが悪かったか、そういう話をしたらしい。
で、みんなそれぞれに悪かった部分をゴリヒロに謝ったんやて。
それでゴリヒロも納得してくれたし、ゴリヒロかーちゃんも納得してくれました~♪ って。




って?
そやからなに???
は?それだけ?



思わずホンマまぢでな、先生にいうたわ。
「それだけで終わりですか?」て。

よーするにやな。
ゴリヒロ家族は以前にたろにたいしてしてきたことも何の反省も謝罪もなくよ。
その上、今回言われもないことで怒鳴り込んでこられてさ。
で、やっぱりたろくんは悪口いってませんでした~ って終わりか?っつー話よ。

ゴリヒロかーちゃんは納得してくれました~ってか。
あたしは納得してへんわ、っつーんよ。
間違ったこと言うてきて怒鳴り込んできたやつは謝罪もせんと終わりかいや。
筋とおってへん。

先生もな、「まあ、○○君のお母さんもちょっと感情的になりすぎたとはおっしゃってましたよ~」ってよ。
なんぢゃそら。
せやから先生にいうたわ。
子供らはみんなそれぞれにごめんね~いうて仲直りしてまた仲良くできるかもしれんけどやな。親が間違ったことをして謝罪もせんとみんな仲良く~とはいかへんのちゃいますか?って。
今までのこともあるし、今回のこともあるし、うちの家としたらあんなややこしい親子とはもう関わりたくないって思うのが普通ちゃいます?って。
一言でも謝罪があったらこっちもまあ子供が病気やってことで感情的になったところもあってんやろな~って気持ちに寄り添うこともできるやろけど、言いたいこといわれて終わり~では納得いきませんよね、て。
そしたら先生、「まあそうですよねー」やて。


結局な。
先生も触らぬ神にたたりなしかい。
公平なみかたさえでけんのかい。
ごねたもん勝ちやな。
こんな人らに何いうても自分守ることしか頭にないからな。
もう話クローズや。
この先生にもこれ以上話しても意味ない。


まあ、一番にたろちゃんはああいう性格やから根に持つこともなく、話しあいして自分の主張をわかってもらえた、ってことで満足してるみたいやったしな。
子供たちもそれぞれ今のところ問題なくすごしてるみたいやし。
つーか、もう関わりもほとんど持ってへんみたいやけどな。


これが今の世の中の公平ですわ。
全体的な輪を考えようとはせずに小さな小さな輪が無数にあるって感じや
周りの子供達を大事にすることが、自分の子どもを大事にすることに繋がってるってわかってる人は少ないな、とつくづく思ったよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://penkichi.blog4.fc2.com/tb.php/110-33b2e514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ぺん吉

  • Author:ぺん吉
  • *登場人物の紹介*


    主にアタシと実子二人のやりとりを書いてます。。。

    時は過ぎ・・・
    中2たろくん。キミはそんなんでええんかい!!!!的な空想好きの浮世離れした不思議クン・・・
    も、マイペースと極度のめんどくさがりやで学校生活もだらんだらん・・・
    こんな子がどんな風に成長していくか・・・の記録でもあります(笑)

    小6みっちぃ。
    自分の可愛さを知ってる頭の回転の速い威圧系少女。
    飴とムチを使い分けて兄たろクンを操縦(笑)
    というか、ほとんどたろはみっちぃの手下状態・・・
    でも実は気持ちの優しい人情派~

    そんな波乱万丈、おらぁな毎日やってます。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。