Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球部、そして・・・

さらに放置(笑)
でもまた思い出したように書きにきたー
あいかわらず日々色々あるけど、今日嬉しいことがあったん。

たろさん、ほら、全く未経験のまま中学校に入ってから野球部はいったやん。
中2の今も毎日マジメに部活いってるんやけどさ。
まーあいかわらずぎこちない動きのままらしくて(笑)
それでも彼は彼なりの位置で頑張ってるみたいでさ。
「そして野球部たろちゃんその後」で書いたように応援に関してはあいかわらず彼とI君が筆頭となってやってるらしいし(⌒▽⌒)

4月から一年生が入部してさ。
今回は彼らのときよりはマシで小学校のときからの野球経験者が半分以上いるらしく、まあ野球部的には良かったんやけどさ。
ま、これってのは今の3年生が引退したときの新しいチームには2年生よりも1年生のほうがたくさんくいこんでくるであろう衝撃的なことがあるってことなんやけど・・・
でも彼はそういうのは全く関係ないみたい(笑)
自分の分を知ってるというか、マイペースというか・・・それもどうなん?みたいな気持ちもあるけど、彼なりに彼の位置ってのがあればそれはそれでいいかな、とも思うしな。

てなワケで夏の総体がやってきましたーっ
いよいよ背番号がくばられたーーーーっ


そう。たろちゃん。
背番号もらったんよ!背番号20!!
ヤッホーーーーー!!!すげーよ、すげーっ

だってな。
3年生が13人おるん。
だから13番までは決まりやねん。
でな。
2年生は8人おるん。
でな、背番号は20番までなん。
てぇことは必然的に1人おちるわけよ。
計算あってる???

それでよ、たろちゃん、ぎりぎり20番にはいったわけやんかー
技術的にはたぶん2年生8人の中で一番ダメダメなん。
それでもさ、ベンチ入りできるわけよ。
技術以外の何かを監督がかってくれたってことやん。
それが一番嬉しい(⌒▽⌒)
あのマジメさとチームを応援する気合いを監督は見ててくれたんやと思うねん。
ありがたいわ。

今日部活から戻ったたろちゃん、嬉しいような照れくさいような顔してさ。

「かあさん、背番号もらったよ( ̄▽ ̄)」って。

「や~、まさかオレがもらえるとは思ってなくてな~ や~」って嬉しそうで照れくさそう(笑)

「良かったなぁー すごいやんっ!やっぱりたろちゃんの良さを監督が見てくれてたからやわ」

「そぉかなぁー いやぁー( ̄▽ ̄)」


それから一年生が応援の声が小さいとかやる気がないとか、色々愚痴ってましたわ(笑)
声出しの指導はたろちゃんがやってるらしい(笑)


でさ、もうひとつ嬉しかったんがな。
帰ってきた夫にさ、背番号の話したん。
あの人、ボランティアで野球部に教えにいったりしてるからたろちゃんの実力とかは一番良く知ってるやんか。
その夫がな。すごい喜んでさ。
「おおおー すごいなぁー 真面目にやってきたんが認められたんやな。 ベンチに入るんは何も技術的に優れてるやつばっかりちゃうからな。キャプテンでも補欠って奴もおるしな。」って。

んでさ、いつも2年生の部員の子がさ、なんかあったらみんな何故かたろちゃんに電話してくるんよ。
部活休んでた子がさ、明日の部活って何時からなん?とか聞いてくるのとかさ。
部活内でなにかあったときにその後どうなった?とかさ。
2年生になって初登校の日にどこにいっていいかわからんから一緒に学校いこうとかかかってきたりさ(笑)
揉め事があったりして困ったときにたろちゃんにどう思うか聞いてきたりとかさ。
2年生8人の中で仲の良い子もいたら、ほら、前にいじめとかあったやん。
そういう関係でいまだにそんなに仲良いってこともない子まで、みんながみんな何かあったらあの子に電話してくんのさ。

あたしはたろちゃんがそういう空気を持ってる子なんやと思ってたん。
なんか言いにくいこととか、なんでもないこととかさ、そういうことを何気にふっと言える子なんやってね。
だからみんなたろちゃんに言ってくるんやろな、って思ってたんよ。

それをな、夫も同じように感じてくれてたみたいでな。
たろちゃんに対してそのことをを褒めてくれてさ。
それが嬉しかった( ̄▽ ̄)


野球部さぁー
どうかなぁ、って思ってたけどな。
やっぱりやらせてて良かったな、って思ったわ。
色んな意味でホンマ良かったな、って( ̄▽ ̄)



ええっと、補足

今日は中1息子のたろちゃんが学校で殴られて鼻血だしたらしい。

殴ったのはSって子。
今日はSが何人かに幼稚な嫌がらせをしてたらしくてな。
最終たろちゃんだけしつこくやってたんやて。
あんまりしつこいからたろちゃんがSを突き飛ばしたらしい。それにSがキレて顔を殴ってきたんやて。

小学校のときも同じようなことが数回あってさ。
Sとほかの子がケンカしてたのをたろちゃんが止めに入って反対にやられたりさ。
たろちゃんいわく、Sはちょっと浮いた存在らしくてな、すぐに人をおちょくったり嫌がらせをするから嫌がらてるみたいでさ。
たろちゃんも何度も嫌な思いをしてるけど、学校ではSがやたらに話しかけてきたりするって言っててたん。
Sはたろちゃんと友達になりたいんちゃうの?みたいな話をしたこともあったわ。
もちろん暴力は悪いけど、コミュニケーションが下手でおちょくったり嫌がらせしたりって形でしか表現できないのかもな、と思ってさ。
うまく仲良く話せるようにたろちゃんが持っていったげれば?みたいな話もしたことがあったなぁ。

夜、担任から電話があって、そんな話や今日の事のいきさつを聞いたりしたん。
はっきりいうて、たろちゃんよりSのほうが心配やんな、と思う。
先生が上手にSの話きいてあげたりしたってほしいって言ってんけど。

自分の子が幸せでいるためには、まわりの子も幸せじゃないと成り立てへんと思う。
みんな繋がってるからさ。
親や先生、地域の人たちがみんなそういう気持ちでいてくれたらな~

放課後担任が間に入って話をしたときに、担任がたろちゃんが思うことを聞いたらしい。
そこでたろちゃんが言ったこと
「おちょくられたり嫌がることをしつこく言ったりするのを見るのが嫌、自分がされるのも嫌やけど、自分以外のほかの人がおちょくられたりいじめられたりするのも悲しいからやめてほしい」って。
その言葉に感動しました、って先生。
たろちゃんは本当に優しい子ですね、って言われたよ。
嬉しくて涙でた。
不器用なところがあってなかなかうまくコミュニケーションできない部分もあるけど、そういう心の優しいところにみんな惹かれて寄ってくるんだと思います、って。
お母さんのいうようにS君もそうなのかもしれません、って。

先生が言ってたことたろちゃんに話してさ、あと、Sの話もしたん。
さすがにおもいっきり殴られてんのもあって複雑な顔してたけど「まあ暴力は悪いけど、母さんのいうようにS自身はそんなに悪いやつではないかもな、まあどっちにしてもSには明日からも普通にするよ」って笑顔で言ってた。

罪を憎んで人を憎まず

いじめられキャラでおひとよしで不器用やけど人が困ってたりするとほうっておけない息子、彼も波乱万丈ぽいな(笑)

たろちゃんが寝る前に「だめなことにはだめって言うていかなおれん性格は母さん似やな」と微笑んでた(笑)

お疲れさん~

Sがみんなの輪にはいれたらいいんやけどな~

2008年1月近況~っ

あいかわらずご無沙汰っぷり♪
年もすっかり2008年、子供たちも三学期を迎えましたわ。
ぎゃー、も、、、4月にはたろちゃん中2??????
みっちぃはなんと小6????

怖いわ、怖いわ。
中学生に近づいていくみっちぃも怖いし、受験生に近づくたろちゃんも怖い。
子供を育てていくっていうことはホンマ試練っすね。

色々と問題大アリの野球部もオフシーズンにはいって、日々の部活も地味ぃ~なトレーニングの繰り返し。
学校のある平日の朝はあたしが起こさへんと起きてけーへんたろちゃんも、何故か土日の部活の練習にはちゃんと自分で起きて行ってる・・・っていうのがなんとも不思議。
彼のポイントがいまいちわからんままあと数ヶ月で「先輩」になるんやで。
こわぁぁぁ。

そう、オフシーズンにはいる直前くらいに夫との間で「新しいグローブを買う」相談をしてたらしく・・・
つーか、お前ちゃんと練習するんかよっ!ってあたしはおもいっきりつっこんでやりたいねんけどさ。
「野球」をしてる彼らにとっては、「新しいグローブ」っていうのは重要なポイントみたいやね。

っていうのも、もともとたろちゃんが使ってたグローブは小6のときに半分遊びみたいなので買ったグローブでさ。
かなりの安物だったワケさ。
で、これからのために新しいグローブを・・・ってことになったらしい。
なーんとなく嫌な予感しててんけどさ。
案の定、新しいグローブ買ってもらってもちゃんと手入れもしないし、それをみて夫はキレてるし、たろちゃんは拗ねてるしよ。
も、おまいらどっか違うところでやってくれって感じや。

そんなたろちゃんもいっちょ前に「反抗期」なるものが軽く訪れてるっぽい感じがあってさ。
ま、酷かったのは数日やったからただ単に機嫌悪かっただけかもやけど(笑)

いつもふにゃふにゃしてるくせにやたらに1トーン低い声ですごんだ感じで反論してきたりさ。
あたしはついつい言い込めてしまうところがあるからさ。
ほら、自己主張やからな。
あんまり言い込めてもあかんやん。
言いたいこと言わせたらな。
反抗期って大事やんかぁ。
とか思いながらちょっと気をつけながら軽く言い込めててんけど(笑)(どないや)
ま、彼の性格的に反抗期はそんなに激しくないと思われます( ̄▽ ̄)

反抗期が怖いのはみっちぃのほうや。
小5の今でも手のつけようがない日がぽつぽつ・・・・
中学高校となったらほぼ猛獣やろな。
たろちゃんはクソのカスのようにいわれ粉々になる日も近い。ぐは。

殴られて鼻血

今日は中1息子のたろちゃんが学校で殴られて鼻血だしたらしい。

殴ったのはSって子。
今日はSが何人かに幼稚な嫌がらせをしてたらしくてな。
最終たろちゃんだけしつこくやってたんやて。
あんまりしつこいからたろちゃんがSを突き飛ばしたらしい。それにSがキレて顔を殴ってきたんやて。

小学校のときも同じようなことが数回あってさ。
Sとほかの子がケンカしてたのをたろちゃんが止めに入って反対にやられたりさ。
たろちゃんいわく、Sはちょっと浮いた存在らしくてな、すぐに人をおちょくったり嫌がらせをするから嫌がらてるみたいでさ。
たろちゃんも何度も嫌な思いをしてるけど、学校ではSがやたらに話しかけてきたりするって言っててたん。
Sはたろちゃんと友達になりたいんちゃうの?みたいな話をしたこともあったわ。
もちろん暴力は悪いけど、コミュニケーションが下手でおちょくったり嫌がらせしたりって形でしか表現できないのかもな、と思ってさ。
うまく仲良く話せるようにたろちゃんが持っていったげれば?みたいな話もしたことがあったなぁ。

夜、担任から電話があって、そんな話や今日の事のいきさつを聞いたりしたん。
はっきりいうて、たろちゃんよりSのほうが心配やんな、と思う。
先生が上手にSの話きいてあげたりしたってほしいって言ってんけど。

自分の子が幸せでいるためには、まわりの子も幸せじゃないと成り立てへんと思う。
みんな繋がってるからさ。
親や先生、地域の人たちがみんなそういう気持ちでいてくれたらな~

放課後担任が間に入って話をしたときに、担任がたろちゃんが思うことを聞いたらしい。
そこでたろちゃんが言ったこと
「おちょくられたり嫌がることをしつこく言ったりするのを見るのが嫌、自分がされるのも嫌やけど、自分以外のほかの人がおちょくられたりいじめられたりするのも悲しいからやめてほしい」って。
その言葉に感動しました、って先生。
たろちゃんは本当に優しい子ですね、って言われたよ。
嬉しくて涙でた。
不器用なところがあってなかなかうまくコミュニケーションできない部分もあるけど、そういう心の優しいところにみんな惹かれて寄ってくるんだと思います、って。
お母さんのいうようにS君もそうなのかもしれません、って。

先生が言ってたことたろちゃんに話してさ、あと、Sの話もしたん。
さすがにおもいっきり殴られてんのもあって複雑な顔してたけど「まあ暴力は悪いけど、母さんのいうようにS自身はそんなに悪いやつではないかもな、まあどっちにしてもSには明日からも普通にするよ」って笑顔で言ってた。

罪を憎んで人を憎まず

いじめられキャラでおひとよしで不器用やけど人が困ってたりするとほうっておけない息子、彼も波乱万丈ぽいな(笑)

たろちゃんが寝る前に「だめなことにはだめって言うていかなおれん性格は母さん似やな」と微笑んでた(笑)

お疲れさん~

Sがみんなの輪にはいれたらいいんやけどな~

中学一年生たち

息子の部活がない日、アタシが仕事から帰るとだいたい息子の友達が数人来てる。
基本、みんなゲームやってるんやけど食い物でつるとゲームをやめてやってくるの。
これがなんか楽しい(笑)
「おにぎり食う?」というとみんな「食う!食う!」
「じゃ、ゲームやめて食いにきな~」
で、ワイワイやってくる。
中学一年生、まだまだ可愛い。
一緒に食べながら話をするのがまた楽しい。

今日はテストが終わって部活もなくて3人来てたん。
いつもいっぱい炊いてる白ご飯が今日はなくてさ、だから今日はみかん。
山のようにあるのよ。

みかん食う?と聞くといまいち反応薄い。
ひとりの子だけみかん剥いてる。
「なによぉ、みかん、むくのがめんどくさいんかぁ」というと「うん!」やて(笑)
みんなに順番にひとつずつむいてやると「おっ、甘いなぁ~」って自分で剥き始めた。

この年頃の子はいくらでも食うから見てて楽しい。
うちにくるとおにぎりが出てくると思ってる(笑)

うちは米だけはなんぼでもあるから。
妙なお菓子ばっかり食べるよりおにぎりが一番やんな~

いつだったか、いつも遊びにくるY君がさ、うちにはじめて遊びにきた子に「○○(たろちゃんのこと)の母さんのおにぎり、めちゃ美味いんやからなっ!」って言ってたのには笑った(笑)
んで、なんか嬉しかった(笑)

あ~、今日きてたI君、以前たろちゃんに嫌がらせしてたことがあったん。
いつも仲良くしててさ、うちにもよく来てたのにさ、突然嫌がらせしはじめてな。
あんまりしつこいからとっつかまえて思いっきり叱りまくったってん。
みんな仲良くしてほしいのにな、みんなのこと好きやのにそんなんあかんやん!てな。

次の日、息子に謝ってきたみたいで「○○の母さん、めちゃ怖いなぁ。もう家にいけんわぁ」って。
だからすぐに電話して「謝ったんならええやん、遊びにおいで!」って言ったら次の日きたわ(笑)
頭ぽりぽり掻きながらバツ悪そうに(笑)

基本みんな素直で可愛い。
そうあってほしいな。

あいかわらずの忘れ物王

行楽の秋、運動の秋、文化の秋~
2学期は色々とイベント目白押しやけど11月入ってだいたい無事終わったかなぁーて感じ。
何故「無事」って?
2学期はいってすぐにたろちゃんは1泊宿泊研修があってんけどな。
夏休み前の懇談で、「○○くん(たろちゃんのこと)、このままでは宿泊研修いけませんよぉー」とか言われてたんさ。
何故って、そりゃ時間に遅れる、提出物は出さない、そういうだらしない態度ではダメです、ってな具合でな。
ちゃんと決まりごとを守って次にやることを頭の中で考えて行動するってこと、そういうことを夏休みの間にちゃんとやってください!って担任に言われててん。
ま、あいかわらず。

でさ、
特に何もかわらず夏休み明けてやな。
そういえばすぐに宿泊研修のお手紙があるんちゃうの?って思ってな。
たろちゃんに声かけててん。
返事があいまいな感じやったからさ、あれ?って思いながらもあたしもそのままになってたワケよ。
んである日たろちゃんの友達が何人かうちに遊びに来てたときにな、思い出したから聞いてみたん。

「なあ、宿泊研修のお手紙とかってまだもらってへんの?」
「ああ、そんなんもうとっくにもらって出したよなぁー」

とっくに・・・ 出したよなぁーって( ̄▽ ̄;)うぉい

「え、何出したん」
「出欠の手紙と親のサインの手紙と集金~」

( ̄▽ ̄;)あの。全くどれも見たことナイんすけど。

「ちょっと、たろちゃん!どういうことよぉ」

「あああー、はいはいはい。あるよ、手紙。後でもってくるわ!」

さすがに友達がいるだけにカッコ悪いと思ったのかスゲーめんどくさそうにテキトーな返事でスルーしようとしてさ。
そしたら一人の子がよ、
「ああ、○○(たろちゃん)の名前黒板にかかれてたよな。提出してない人って」

でた。でました( ̄^ ̄)

たろちゃん、すでに挙動不審や。

「あんた!提出いつまでよっ!」

「ん?いつって??? ああ、明日もってこんかったらもう行かせませんって」

うぉいっ!!!!どんな切羽つまってんねん!!!!!

そして夜。

プリプリ怒りながら二階から降りてきたたろちゃん。

「手紙2枚あったのに1枚しかない!」

だから何よ( ̄^ ̄)んなモンあたしはしらんがな。

結局さ、集金袋もないし、親のサイン書く手紙もない、あるのは健康調査票のみ。
あほかっ!!!!

「明日もってこんと宿泊研修いかせへん、って先生に言われたんよなぁー はー あーも、どうしよぉかぁー」

ちっ
も、ホンマこういう場面何回遭遇したよ。
ため息もでんわっ!
たろちゃんはこの世の終わりみたいな顔してるしさ。ったく。

結局とりあえず健康調査票だけ書いて、お金は別の袋にいれてもっていかせたん。
あとは先生にどうにか自分で交渉せぇ!ってことでな( ̄^ ̄)

夕方ニコニコ帰ってきて「かあさん、ハイ、これ手紙~♪明日でええって( ̄▽ ̄)」
も、ご機嫌さんや。
ちったぁ学習せぇよっ!!!

「あ、母さん、黒板の名前は消してもらったから( ̄▽ ̄)」

あ、ハイハイ。。。

てなわけで、無事に宿泊研修にも参加できたというワケですわ。
お疲れさん~

そして野球部たろちゃんその後。

まだ辞めてないよ、野球部(おい)
ついこないだあった試合が今シーズン最後の試合だったらしく、これから寒い冬に向けて地味ぃ~にトレーニングの日々ですな( ̄▽ ̄)
って、アイツはずっと地味にトレーニングのみの日々やけど( ̄▽ ̄;)おい

中学生のお子さんを持つお母さんの日記みたいなの時々検索して読んだりするんやけどね。
息子は野球部で活躍してます!今回の新人戦ではヒットを打ちました!
とか書いてあるワケよ。
あー 野球部やなー ふつーやなーとか遠い目をしながら読んでるアタシ。
そういうさ、ホントに野球してます!みたいな日記書きたい(笑)
そのうち書けますように・・・と願う。


そして気を取り直して我が家の野球部もどきの息子の話。
いつだったかのある日。
部活から帰ってきたたろちゃん、額の汗をぬぐうようなポーズをしながら
「や~、今日も疲れたなぁ~( ̄▽ ̄)」
って、おやぢかよ。

あたしはいつものように素で
「今日もお疲れさ~ん」と軽く受け流す。
するとたろちゃん、さらに額の汗をぬぐうようなポーズをして、
「いや~、今日も頑張ったわ~( ̄▽ ̄)」
と妙にアピール。

こういうときは何か聴いて欲しいのデス(笑)何かあったワケです(笑)

しびれをきらせたたろちゃん。

「なあ、母さん母さん、おらの声聞こえた???」

「へ?声?」

「いやぁ~応援の声、家まで聞こえたかなぁ~と思てな~( ̄▽ ̄)」(なんだか自慢げな態度)

というのも、我が家は中学校に程近い場所にあってサッカーや野球の試合があったりすると結構聞こえてくるんよね。

「や、気がつかんかったけどなぁー」

「ああ、そうなん。おら、ものすごい声だして応援してたんよぉ。いやぁ~、なんか声出すんって気持ちええなぁー、や~頑張ったわぁ~( ̄▽ ̄)」

らしいです(笑)
たろちゃん、かなり遠まわしに話すので話せば長くなるんやけど、まあ要するに応援声出しの練習でI君とたろちゃんが筆頭になってやってたらしいすわ。
んで、監督にものすごく誉められたらしい(笑)
こないだのリーグ戦のちょっと前から「声を出す」「応援する」ってところに監督が重点おいて指導してたらしくて、妙にI君とたろちゃんはノリノリになってるみたいでな。
それから毎日帰宅すると
「や~、今日はちょっと喉が痛いわ。声出しすぎて( ̄▽ ̄)」
とか
「今日はおらたちの応援で2年生もかなり気合はいったみたいだったなぁー」
とか言いながらはいってきます(笑)


ボール投げたりうけたり走ったりとかは全然アカンけど、応援ではちょっとイイ感じに手ごたえがあるみたい(笑)


ま、それもええわな。それも大事やわな。


でもよ、たろちゃん。
多少は技術的にも頑張ってね。
ていうか、頑張れよっ!!!!
遠目には周りの子たちと同じくらいの感じでできるようになってくれよっ
ゴロとかフライとかまずほとんど絶対とられへんやんな( ̄^ ̄)
めっちゃ動き硬いしな。


でも、応援頑張って満足そうにニッコリしてる息子。
それみたらさ、そんなん言われへんやん(笑)


ま、ええよな。
とりあえず健康で元気にニコニコやってるし。

って、究極や( ̄▽ ̄;)

一休さん?

今日な、会社の帰りにちょっとした出来事があってさ。
その話をまず一番に会ったみっちぃに話したん。
それを話してる途中で夫が部屋にはいってきてさ。
「え、何の話?」って聞いてくるからよ。
また同じ話をしたわけさ。
その時点でみっちぃはすでにイラっとしててな(笑)
たぶん、自分が何度も同じ話聞くの嫌やからやと思うんやけど(笑)
で、話が終わりかけたころにたろちゃんが戻ってきたん。
当然、「え、かーさん何の話?」って聞いてきたワケさ。
も、アタシも正直同じ話すんのちょっと面倒になっててな。
ものすごくはしょって話そうとしてたんよ。
そしたらたろちゃんはいまいち意味がわからんみたいで色々質問してきててな。
話こじれかけたん(笑)
そしたらいきなりみっちぃがキレてな、


「もう!なによ!たろちゃん!とんちんかんちんなことばっかり言うな!」




とんちんかんちん!!!!


ぎゃはははははははははははははっ
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!


「一休さんかよっ!」とたろちゃんとアタシとで同時つっこみ(笑)


それでもみっちぃキョトンとしてるん。


み「なによ、なにがよっ!!一休さんってなによ!!!」

母「や、それ言うんならちんぷんかんぷんやろ」

み「へ?ちんぷんかんぷんってなによ!!!!」



ぷっ

ぎゃはははははははははははははっ
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

た「そやったら、とんちんかんちゃうん」

み「とんちんかんってなんで途中できれるんよ!とんちんかんちんちゃうん!」



も、あかん。こいつあかん。知識なさすぎ。おもろすぎ。ボケすぎ。天然すぎっ(笑)




ま、いつもの風景( ̄▽ ̄)

お久しぶりで痛いっす。

そしてさらにご無沙汰(笑)
も、2学期もおもいっきりはじまってるっす(笑)
みんな元気っすよ♪
あいかわらずネタ満載ですわ。

時間の流れに沿って書こうと思うと頭ん中ややこしくなるので、思いついたまま書こう。


あのたろちゃん、どうにか中学校通ってます。
小学校はいるときも、「あの子、学校いけるんやろか」って思ったけど結構いけるもんやね(笑)
でも中学校はそうはいかんやろ~って思ったけど、義務教育なだけあってどうにかこうにかやってるみたい。
提出物の提出忘れがあった子は黒板に名前書かれてるらしいけど、奴の名前はずっと書かれたままらしい(友達情報)


あのたろちゃん、中学にはいってなんと・・・
なんとまあ、野球部はいりました( ̄▽ ̄;)
も、あの子からは一番遠い世界にあると思われる野球部!
誰が想像したよ、あの子のユニフォーム姿。
も、想像もしたくなかったかも(T▽T)

小6の夏くらいに突然
「おら、中学はいったら野球部はいるわ」って素で言い出してん。
それまで野球のボールを握ったことがあるわけでもなく、友達たちと遊びで野球したりしたわけでもなく、プロ野球を熱心に見てるわけでもなく・・・
とにかく突然よ。
いったい何があってんな、まぢ。
あたしはたいがい反対してんけどな。
ホンマに入ろうと思うんやったら今からでもちょっとずつ努力せなあかんやん!って追い立ててみてんで。
精一杯な。
でもよ。
結局何をするわけでもなく時はすぎて中学に入学。
ホンマ時の過ぎ行くままにこの身をまかせよった。(ジュリー好きでした( ̄▽ ̄))

んで、素で入部届けをもらってきたで。おいっ
幸い、1年生で入部する子の大半が中学から野球をはじめる子で(それもめずらしいよな)まあどうにかなるかぁ・・・と思ってたもんの・・・



そないうまいこといくわけない。
人生そんな甘ない。



ホンマこんなん言うたらあかんけど、たろちゃんの動きの鈍さ、硬さは尋常やないねん。
そのくせしんどいことは嫌い、努力せん、ってどないやねん。



も、あいつの態度があんまりやからさ、思いっきり泣かしたってんけどな(それもどないや)
それでも辞めへん、いうて今に至ってます。
根性あるんやないんやわからへん。


しかしよ、進入部員9人中、小学校から野球やってた子2人やで。
そら監督もまいるわな・・・って感じでな。
1年生だけでキャッチボールしとけ、って言うてやらせておける状態じゃなかったん。
も、危なくて無理って監督半泣きや。

ということでなんとうちの夫、ボランティアで1年生専属のコーチでいくことになってさ。
ま、それも色々あるねん。また追々。泣けるで、ホンマ勘弁してほしい( ̄▽ ̄;)


まあさ。
レギュラーになることだけが野球部ちゃうからな。
そんなんはええねん。
どういうポジションでも真面目に続けていくことが大事やからさ。
あの子が野球部の中でやれること、やりたいこと、それを見つけて3年間続けてくれたらな。
それで母ちゃん十分やねん。(T▽T)うぅ

せやけどやな。
今は1年生やからいいけど、このまま2年生になったらいったいどうなるかな・・・っていうところがな。
下が入ってくるとな~、やっぱり色々。
監督もそれを一番心配してはった( ̄▽ ̄;)あはは。


あははははははははは( ̄▽ ̄;)

これからが楽しみなような楽しみでないような~~~~日々(笑)



まぢ泣ける(T▽T)



ま、今日のところはこんくらいで。

すっかりご無沙汰( ̄▽ ̄;)

ネタは満載、更新する気満々~?
なくせになかなかできてないデス( ̄▽ ̄;)

こんなことしてる間にあのたろちゃんも小学校卒業まで1ヶ月きりました(T▽T)

近々更新しまっす~
(って誰も見てないかもな(笑))

Extra

プロフィール

ぺん吉

  • Author:ぺん吉
  • *登場人物の紹介*


    主にアタシと実子二人のやりとりを書いてます。。。

    時は過ぎ・・・
    中2たろくん。キミはそんなんでええんかい!!!!的な空想好きの浮世離れした不思議クン・・・
    も、マイペースと極度のめんどくさがりやで学校生活もだらんだらん・・・
    こんな子がどんな風に成長していくか・・・の記録でもあります(笑)

    小6みっちぃ。
    自分の可愛さを知ってる頭の回転の速い威圧系少女。
    飴とムチを使い分けて兄たろクンを操縦(笑)
    というか、ほとんどたろはみっちぃの手下状態・・・
    でも実は気持ちの優しい人情派~

    そんな波乱万丈、おらぁな毎日やってます。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。